コラム

日本の木だけを使った家具づくりにこだわるXYL(キシル)をご紹介

2021.12.10

2002年、静岡県浜松市で創業されたXYL(キシル)

キシルは「日本の木だけを使う」という点にこだわっている会社で、文字通り、国産の無垢材を使った温かみのある家具づくりに取り組んでいます。

キシルの家具の歴史は、代表的な学習机から始まりました。

人気ランキングでも1位を飾るのは、発売以来ずっとロングセラー商品である「4本脚デスクM60」。天板3種類、サイズ6種類を組み合わせてオーダーできるというもので、昔自分が使っていた型決まりの物とは全く別物で驚き。。

(昔は、家具屋さんでお気に入りのアニメのキャラクターが天板に貼ってあったやつを選んでいませんでしたか?私だけ?笑)

コンパクトなサイズの物は、マンションなどにお住まいの方には嬉しいですよね。限られた空間に子どもの学習机が置けるって素晴らしい。

私が個人的にいいなと思った学習机は、人気ランキング第3位の「2本脚デスクM40」です。

これ、8段階も高さを調整できるようになっていて、ロータイプにするとまだ小さな子どもでも使えるようになるんです。

学習机って、子どもが小学校に入学したての頃は大きすぎてサイズが合わないし、逆に子どもが成長していくにつれて使えなくなってしまうというイメージがあったので、単純にすごいなと思いました。

まさに「いい物を長く使う」という今の時代の流れに沿った商品で、材質にこだわりを持っているキシルさんは、使い方にもこだわって家具づくりをされているんだなと感動しました。

先を見据えた取り組みをされている方たちの視点は、どこか違うものがあっていつも驚かされます。

また、学習机に続き、ダイニングテーブルやソファ、テレビ台、ベッドフレームなど、私たちの暮らしに必要な数々の家具を取り揃えています。

どれも木の温もりを感じられる家具ばかりで、ナチュラルインテリアでお部屋をコーディネートする際にはぜひお迎えしたいです。

現在は、東京・吉祥寺、東京・深川、横浜、名古屋、静岡・浜松と店舗を展開し、2015年には家具専門の工場を構えて素材の加工なども自社工場で行っています。

その自社工場があることで叶えられるのが、キシルが提供するサービスのひとつである「削りなおし」です。

飲み物をこぼしてしまった、ペンで落書きをしてしまったなど、普段の生活で起こりうるそんな学習机の汚れに対処できるサービスで、天板を削りなおすことによって綺麗な状態に戻してくれるというもの。

無垢材を使っているからこそできるサービスだなと思いました。

今回はXYL(キシル)についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

時代と共に家具も変化しているんだなあと改めて考えさせられますよね。

インテリアのご依頼・ご相談はスピカにお任せください。

https://spica-interior.com

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら