コラム

一人暮らしの部屋をIKEAの家具でインテリアコーディネートしませんか?

2021.10.30

「一人暮らしをするために、IKEAでインテリアコーディネートしたい」
このようにお考えの方は多いですよね。
一人暮らしを始めるにあたって、家具を購入しますよね。
その際に、おしゃれな家具が豊富にあるIKEAで家具を買い揃えたい方は多いです。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめのIKEAの家具を紹介します。

 

□一人暮らしの部屋に必要な家具を紹介

初めて一人暮らしをする方は、どんな家具が必要なのか分からない方も多いでしょう。
そこで、最初は一人暮らしの部屋に必要な家具と必要ない家具を紹介します。

初めに、必要な家具は以下の通りです。

・ベッド(布団)
・テーブル
・カーテン
・カラーボックス
・ラグ

これらの家具があれば、最低限の生活は送れます。

布団で寝る場合、収納できるスペースがあるか事前に確認をとっておきましょう。
テーブルは、ローテーブルを選ぶことで空間をより広く見せられます。
カーテンは、窓の数とサイズを確認した上で、遮光カーテンとレースをセットで購入すると良いです。
また、カラーボックスは安価な上に追加でなんでも収納できるため、おすすめです。

そのほか、家電は冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、炊飯器、掃除機があれば問題なく生活できます。

次に、必要ない家具は以下の通りです。

・タンス
・ソファ
・全身鏡

タンスに関しては、一人暮らし用の物件にある収納スペースで十分な場合が多いため、大容量の収納ができるタンスは必要ありません。
ソファは、場所を大きく取ってしまうため、部屋の中での移動が難しくなります。
部屋の広さに合わせて購入を検討しましょう。
全身鏡は、出かける前に全身をチェックしたい方は購入すると良いです。

また、必要ない家電としては、テレビや固定電話、アイロン、空気清浄機、食洗機などが挙げられます。

これらはあくまで例ですので、それぞれのライフスタイルに合わせて必要なものを検討してください。

 

□一人暮らしの家具の配置方法を紹介

上記の必要な家具を取り揃えたものの、どのように配置したら良いか分からない方が多いです。
そこで、以下では一人暮らしの部屋での家具の配置方法を紹介します。

 

*間取りの形状に合わせてレイアウトを考える

一人暮らしの間取りは、ワンルームや1Kが多いです。
そして、普段生活する部屋の形状に合わせてレイアウトを考えましょう。
例えば、縦長の場合、ベッドを奥側に配置すると動線を確保しやすいです。
一方、横長の場合、ベッドとその他の家具を左右で分けて配置すると動線を確保しやすいです。

 

*ベッドやドアの付近に家具を置かない

ベッドの周りには、背の高い家具を配置しないようにしましょう。
万が一、地震が発生した場合に背の高い家具がベッド付近にあると大事故に発展する恐れがあります。
そのため、背の高い家具はベッドから離して配置し、突っ張り棒を取り付けると良いです。

また、ドアの付近に家具を置くと、ドアの開閉ができなくなったり、引っかかったりしてしまいます。
そのため、家具を配置する際には、ドアを開けた状態で行うようにしましょう。

 

*動線に配慮してソファを置く

ソファは、スペースを広く取る家具です。
そのため、ソファを置く際には生活動線を邪魔しないように配置することが大切です。
一人暮らしの動線を考える場合、玄関からベランダまで一直線で通れるのが理想です。
そのため、その動線上にソファを置かないようにしましょう。

 

□インテリアコーディネートでおすすめなIKEAの家具を紹介

部屋作りは、家具の配置だけでなく部屋全体のインテリアスタイルにも配慮することが大切です。
そして、IKEAは、全体的にシンプルでおしゃれなデザインの家具を多く取り揃えているため、おすすめのブランドです。
以下では、インテリアコーディネートをするにあたって、おすすめのIKEAの家具を紹介します。

IKEAの家具で実現できるインテリアスタイルとして、モダンスタイルがあります。
モダンスタイルとは、現代的でスタイリッシュなデザインの家具で統一感を持たせたスタイルです。

例えば、「HEMLINGBY」は、幅145センチメートルと一人暮らしの間取りでも無理なく収まるシンプルなデザインのソファです。
また、「LACK」は、サイズやカラーが豊富にあるローテーブルです。
先程紹介したソファを合わせて購入すると、デザインに統一感が生まれるだけでなく、そこで食事や作業ができるため、過ごしやすい部屋を作れます。

そのほかのインテリアスタイルとしては、北欧スタイルが人気です。
北欧の色鮮やかで温かみのある家具を取り入れることで、癒しの空間を作れます。

例えば、「MELLTORP」は、正方形のテーブルトップに細い脚を合わせたダイニングテーブルです。
シンプルなデザインをしているため、他の家具を際立たせるのに役立ちます。
「KARLJAN」は、布張りでクッション性のある椅子です。
ターコイズ、グレー、レッドの3色展開で、先程紹介したダイニングテーブルとの相性が良いです。

これらの商品はあくまで一例です。
オンラインショップで商品を見たり、店舗に行って実物に触れてみたりして、あなただけのインテリアコーディネートをしてみてください。

 

□まとめ

以上、一人暮らしにおすすめのIKEAの家具を紹介しました。
IKEAの家具を活かして、おしゃれな部屋を作りましょう。
その際に、今回の記事が参考になれば幸いです。
当社では、インテリアコーディネートのご依頼を受け付けております。

おしゃれな部屋を作りたい方は、ぜひご相談ください。

 

Line_bn

その他のコラム

インテリアで紫を取り入れる秘訣:ラグジュアリーな空間の作り方

紫のインテリアデザインは、その独特の魅力で多くの人を魅了しています。 ラグジュアリーでエレガントな空間を演出したいと考える方々にとって、紫は特別な色です。 この記事では、紫を用いたインテリ…

一人暮らしのインテリアコーディネート:自分だけのおしゃれ空間を作る秘訣

自己表現を重視し、快適かつ個性的な空間を求める若い一人暮らしの居住者に向けて、インテリアの魅力と可能性を広げるためのガイドをお届けします。 限られた空間を最大限に活用し、自分らしいスタイルでイ…

チークの床で創る話題のおしゃれ空間:コーディネート術とインテリア選びのポイント!

インテリアにこだわり、おしゃれな空間作りを求める人向けに、チークの床を活かしたインテリアのコーディネート方法についてお話しします。 チークの床は、その耐久性と美しさで知られ、リビングや寝室など…

理想を形に!注文住宅のインテリア選びのためのステップとコツ

新築注文住宅において、最も個性が光るのはインテリアの選択です。 自宅という特別な空間を、どのように装飾し、どのように機能的にするかは、住む人の個性や創造性を映し出す大事な決断です。 今回は…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら