コラム

一人暮らしをする際にインテリアはどうすれば良い?IKEAがおすすめ!

2021.09.13

一人暮らしでは、自分が好きなようにインテリアを選べるのが魅力です。
中には、おしゃれな部屋が良い方もいらっしゃるでしょう。
IKEAには、部屋をおしゃれにできるたくさんの家具が揃っています。
今回はIKEAで購入できる一人暮らしのインテリアを紹介します。

 

□インテリアの配置を決める順番とは?

インテリアは気に入った家具を片っ端から購入していけば良いものではありません。
基本的には、大きめの家具から配置を決めます。
最初にインテリアの配置を決める順番を紹介します。

まずはベッドの配置からスタートします。
ベッドは部屋に配置する家具で最も大きなものだと言っても良いでしょう。
マットレスの大きさは規格化されていますが、ベッドの大きさは種類によって異なります。

そのため、ベットを後から置こうとすると、ベッドを置きたいと考えていた場所に置けない、ベッドの下の部分に付いている収納を開けられないといったケースがあります。
ベッドを購入する前に、そのベッドの寸法を正確に把握する必要がありますね。

また、置く場所を考える際にはどの位置に頭を置くのかを考慮する必要があります。
寝る際に頭の位置が窓際にある場合は、外から入ってくる光で寝られなくなる可能性があります。
落ち着いて眠りたい方は頭を壁に向けるようにすると良いです。

IKEAには一人暮らしにぴったりの、ベッドの下に引き出しがあるものも選べます。
また、収納を別に用意したい場合は、キャスターが付いており、自由に移動を行えるワゴンを使用すると便利です。

続いてベッドの位置が決まった場合に、残っている面積をどのように配置するのかを決めましょう。
一人暮らしの場合は、一軒家のようにダイニングとリビングにたくさんの家具を置くことは難しいです。
そのため、どちらかを重視するのかを選ぶ必要があります。

最初にリビングを重視したい方に向けて紹介します。
一人暮らしのワンルームの場合は小さいソファーとテーブルを設置するだけで、リビングの雰囲気を出せます。
そして、食事をする際はこのスペースを使用します。
もし、テレビを置きたい場合はテレビを置く台も必要です。

これらの家具を選ぶ際に重要なことは全ての家具の雰囲気を統一させることです。
近代的なモダンスタイルにしたい方は少しだけ暗めの色を選ぶと良いです。

IKEAでは、一人暮らしの部屋にぴったりなサイズのコンパクトなソファーが選べます。
そして、高さが40センチメートルの天板が低いものも選べます。

次にリビングの空間よりもダイニングを優先したい方へご紹介します。
特に近年ではテレワークが普及してきているので、仕事や勉強ができる机を設置したい方も多いでしょう。

高さがある家具を使用する場合は部屋の圧迫感が緩和されるように、明るめの色が使用されている北欧スタイルを選択するのもおすすめです。
基本的には家具の雰囲気は統一した方が良いのですが、テーブルをシンプルなものにする場合は、あえて椅子のカラーや雰囲気が違うものを選ぶとおしゃれな空間になります。

IKEAでは、天板が高いテーブルと、椅子も用意しております。
高さがある                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  家具を設置すると圧迫感が出る場合もありますが、脚を細くすることで十分な作業スペースを確保しつつ、圧迫感を抑えています。

 

□部屋のコンセプトの例を紹介します!

インテリアを考えている方の中にはどのようなインテリアがあるのか気になっている方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、様々なコンセプトで作られた部屋の例を紹介します。

1つ目は限られたスペースを有効活用できる部屋です。
収納するための家具を組み合わせつつ、天井に近い部分まで無駄がなく収納として使用します。
そして、高い位置に設置された収納の色を穏やかな色にすることで、圧迫感を軽減でき、広く感じられます。

2つ目は引っ越しがいつでもできるインテリアです。
皆さんの中には転勤が多い方もいらっしゃるでしょう。
転勤のためにわざわざ引っ越しの準備を行うのは面倒ですよね。

そのようなときに引っ越しをしやすい部屋を紹介します。
ポイントとしては、軽量で組み立てと分解が簡単なものを選択することです。
そして、モジュール式の家具を使用することで、新たな部屋に引っ越した際に、その部屋に合わせて買い足したり、組み合わせる方法を変えたりできます。

そして、1つで2つ以上の機能を持っている家具を利用するのもおすすめです。
引っ越しの際の荷物を減らせるのと、部屋を広く使えるメリットがあります。

このように、狭く感じる一人暮らしの部屋でも家具の選び方を工夫することで、スペースを有効的に使用できます。
特にモジュール式の家具はカスタマイズが簡単なので、検討してみてはどうでしょうか。

 

□まとめ

今回はIKEAで購入できる一人暮らしのインテリアを紹介しました。
IKEAではたくさんの家具から選べます。

家具のスタイルにはたくさんの種類がありましたが、好きなものは見つかりましたか。
なかなかインテリアの雰囲気を選べない場合は、当社へ是非ご相談ください。
あなたが思い描く理想のお部屋作りをサポート致します。

 

Line_bn

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら