コラム

IKEAのカーテンでおしゃれにインテリアコーディネートする実例をご紹介!

2020.12.30

インテリアコーディネートの方法でお悩みの方はいませんか。
スウェーデン発祥のブランドで、おしゃれなデザインで人気のIKEAの商品を利用すれば、簡単におしゃれな部屋が実現します。
今回は、IKEAのカーテンを利用したインテリアコーディネートの事例をご紹介します。

 

□IKEAのカーテンの特徴とは?

IKEAのカーテンと一言に言っても、種類が多くて選べないかもしれません。
ここではまず、IKEAのカーテンの特徴をご紹介します。

まずは、無地のカーテンでは、カラーバリエーションが多いのが特徴です。
シンプルな無地は、上品で高級感がありますし、柄物に比べて飽きずに長い期間使えるでしょう。
また、お客さんが家に来たときも、誰からでも好印象を抱いてもらいやすいです。

例えば、大きい窓につけるカーテンとして、明るい色の無地のカーテンを選ぶと、圧迫感のない部屋に仕上がります。
他にも、塩系インテリアや男前インテリアに合わせるならば、グレーのカーテンがおすすめです。
重い印象になるか不安の方もいるかもしれませんが、薄手の生地を選ぶと、その心配は不要でしょう。

次に、IKEAと言えば大胆な柄と思う方もいるのではないでしょうか。
IKEAのカーテンは柄の種類が多いのも特徴です。

リビングには、無地のカーテンが無難かもしれませんが、各部屋の雰囲気に合わせてカーテンの柄を変えると、楽しめるでしょう。
子供部屋には、お子さんが好きなテイストのカーテンを選んであげると喜んでもらえますよね。

他にも、IKEAならではの北欧感満載の柄もあります。
大胆でユニークな柄でも、色は白や黒のモノトーンを選ぶと、すっきりとしたインテリアを演出できます。

最近人気なのはボタニカル柄です。
例えば、小鳥柄のカーテンは窓辺に置いた植物とも相性が良いでしょう。
カーテンが朝日に照らされると、さえずる小鳥に癒されるカーテンになりますよ。

 

□インテリアコーディネートの事例とは?

ここでは、カーテンと他の家具の組み合わせよる、インテリアコーディネートの事例をご紹介します。
まずは、白を基調とし、赤と黄色の花が描かれたカーテンです。
カーテンが華やかな分、他のインテリアはシンプルにまとめるのが良いでしょう。
カーテンが白ベースなので、他の家具も白にすると、統一感がありますよね。

同じ花柄のカーテンでも、青の花が入ると、爽やかな印象になります。
この場合だと、グレーの壁紙と合わせるのがおすすめです。
南向きの窓に付けると、夏でも涼しく過ごせるかもしれません。

すでに、家具やカーペットに柄が入っている場合は、カーテンは無地の方が良いでしょう。
特に、日差しが差し込みやすい窓には、白のカーテンをコーディネートすると、明るい部屋を実現させられます。
部屋が自然光に照らされていると、家具の柄も良く映えておしゃれに仕上がるでしょう。

 

□購入後のカーテンサイズ直し方法とは

「IKEAのカーテンはサイズが大きいのでは」と思っている方は多いでしょう。
確かに、日本で販売されている一般的なカーテンの長さが135センチ~200センチ程度なのに対し、IKEAでは250センチの長さのカーテンが多いです。
あえて床に引きずるカーテンのまま設置し、海外風のインテリアコーディネートに仕上げるのも良いでしょう。
しかし、窓の大きさに合わせたい方は、購入後にサイズ直しができます。

まずは、自分で裾上げする方法をご紹介します。
縫物になれている方には、簡単でしょう。
ハサミとミシンを用いれば、簡単に自宅で裾上げが完了します。

しかし、慣れていない方も大丈夫です。
IKEAでは、アイロン圧着式の裾上げテープが販売されているので、縫ったり切ったりしなくても裾上げできます。
方法は、長い分を裏側へ織り込んで、テープと一緒にアイロンがけをするだけなので、簡単ですよね。

このテープはカーテンの裾上げ以外にも、IKEAの布地を買って巾着やナプキンを作る際にも役立つので、1つ持っていれば重宝するでしょう。

どちらにせよ、自分でやるのは面倒と思う方もいるかもしれません。
他にも、見た目の美しさにこだわりたい方にもおすすめなのが、IKEAにオーダーする方法です。
ソーイングサービスと言って、規制カーテンのサイズ直しだけでなく、IKEAの布地を使ったオリジナルカーテンも注文可能です。

ただし、サイズ直しには1週間程度かかるので、前のカーテンがない方は、その間カーテンがないことに注意しましょう。
1からオーダーする方は、申し込みから10~14日かかります。

サイズ直しの申し込み方法は、自宅で事前に直してほしいサイズをはかり、オーダーシートに記入します。
オーダーの際は、直接IEKAに訪れる必要がありますが、受け取りは自宅配送なので安心です。

 

□まとめ

今回は、IKEAのカーテンの特徴やインテリアコーディネートの事例をご紹介しました。
インテリアコーディネートには、家具はもちろん大事ですが、カーテンを変えるだけでも、部屋の印象が大きく変化します。
ぜひ、お気に入りのカーテンを見つけて、コーディネートを楽しみましょう。

 

Line_bn

その他のコラム

インテリアで紫を取り入れる秘訣:ラグジュアリーな空間の作り方

紫のインテリアデザインは、その独特の魅力で多くの人を魅了しています。 ラグジュアリーでエレガントな空間を演出したいと考える方々にとって、紫は特別な色です。 この記事では、紫を用いたインテリ…

一人暮らしのインテリアコーディネート:自分だけのおしゃれ空間を作る秘訣

自己表現を重視し、快適かつ個性的な空間を求める若い一人暮らしの居住者に向けて、インテリアの魅力と可能性を広げるためのガイドをお届けします。 限られた空間を最大限に活用し、自分らしいスタイルでイ…

チークの床で創る話題のおしゃれ空間:コーディネート術とインテリア選びのポイント!

インテリアにこだわり、おしゃれな空間作りを求める人向けに、チークの床を活かしたインテリアのコーディネート方法についてお話しします。 チークの床は、その耐久性と美しさで知られ、リビングや寝室など…

理想を形に!注文住宅のインテリア選びのためのステップとコツ

新築注文住宅において、最も個性が光るのはインテリアの選択です。 自宅という特別な空間を、どのように装飾し、どのように機能的にするかは、住む人の個性や創造性を映し出す大事な決断です。 今回は…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら