コラム

IKEA家具で上手に賃貸住宅をインテリアコーディネートするポイントとは?

2020.12.07

賃貸住宅にお住まいの方で、上手にインテリアコーディネートをしたい方はいらっしゃいませんか。
そんな方に知っていただきたいのが、IKEA家具を使ったお部屋です。
今回の記事では、賃貸住宅で多い収納のお悩みや、アレンジ方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□壁と雰囲気の合った家具について

お部屋のインテリアで大事なポイントは、家具のデザインですよね。
選ぶものによって、お部屋の雰囲気は大きく変わるでしょう。
IKEAには、様々な種類のおしゃれな家具がありますが、壁紙や床、他の家具とマッチしていないと浮いてしまいます。
では、壁紙の色別にどのような家具が合うのか、見てみましょう。

まず、黒い壁には、シックなデザインのものがぴったりです。
壁の色に合わせて暗い色の家具にすると、全体がまとまるでしょう。
お部屋全体が暗すぎると感じる場合は、木のぬくもりを感じる家具を取り入れても良いですね。

白い壁紙の場合は、インテリアも白系統でまとめるとお部屋が広く見えるでしょう。
すっきりした空間になりますね。
もっとこだわった空間にしたい方は、照明にデザイン性の高いものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

□収納家具で快適な部屋作りをする方法について

賃貸住宅にお住まいの方の中には、収納スペースが足りず、困っている方が多いのではないでしょうか。
そんな時は収納家具を活用して、すっきりした部屋にしましょう。
収納スペースが無いために、大事なものを処分することは避けたいですよね。

ベッドの下にたくさん収納があるものを使っている方もいると思いますが、これは部屋に圧迫感が出てしまう原因でもあります。
もちろん、収納が増えることはメリットですが、高さのあるものは避けた方が良いでしょう。
圧迫感が出ない程度の高さで、いくつか引き出しが付いているものがおすすめです。

また、収納スペースを増やすために、壁に棚を設置するとすっきりするでしょう。
ベッドの近くには、サイドテーブルではなく、引き出し収納を置くと便利ですね。

他にも、ソファやドレッサー、テーブルなど大きめの家具がいくつもあって部屋のスペースが足りなくなっている方はいらっしゃいませんか。
優先順位を決めてどれか1つを処分すると、その分収納が増えて便利な上、物がテーブルやソファに出たままになってしまうことを防げますね。
空いたスペースにIKEAの大容量ワードローブを取り入れると、しわを防ぎながらたくさんの洋服を保管できるでしょう。

 

□具体的なインテリアコーディネートの事例について

賃貸住宅の場合、制約があることが多いですが、IKEAの家具なら、アクセントのある素敵なお部屋になるでしょう。
いくつか実際の商品を紹介するので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

*ニッケビーのチェストで楽しい空間へ

ニッケビーシリーズのチェストは、表面に穴があるため、通気性が非常に優れています。
風を通しながら洋服を保管できるため、洋服が長持ちすることに繋がりますね。
この、チェストをソファの後ろに置くと、ルームディバイダーにもなるでしょう。

ベッドの横に置いて、サイドテーブルとして使っても良いですね。
チェストの上に照明や目覚まし時計を置くと、便利でしょう。
Wi-Fiスピーカー機能が付いたシンフォニクスのテーブルランプは、落ち着く照明と心地よい音楽を楽しめます。
デザインもスタイリッシュで、どのようなお部屋にも調和するでしょう。

 

*ニッケビーの洋服ラックで収納を増やす

ニッケビーシリーズの洋服ラックは、幅や場所がそれほど必要なわけではありませんが、収納力は高いです。
ハンガーをかける部分と、物を置ける場所が2段あります。
数回着た服をかけたり、靴や収納ボックスを置けたりと、非常に便利です。
圧迫感も無いため、2台並べて収納力をさらに高めても良いですね。

 

*フロッテボーのソファベッドを取り入れる

フロッテボーシリーズのソファベッドは、夜はベッドとして、普段はソファとして活用できます。
賃貸住宅で、ベッドルームとリビングが別に作れない場合は、1つにまとまっていると便利ですよね。
この商品は、便利に取り外せるクッションが付いており、ベッドリネン用の収納場所もシートの下に確保されています。
疲れている時でも、ベッドの準備がすぐできるでしょう。

 

*イーヴァイルの折りたたみ式テーブルで効率的に

勉強や仕事、食事の際など、いつでも使えるテーブルがあると便利ですよね。
賃貸住宅でスペースが限られている場合に、折りたたみ式テーブルを活用してみてはいかがでしょうか。
必要が無い時は、たたんでおけるため、邪魔になることは無いでしょう。

 

□まとめ

この記事では、賃貸住宅でIKEA家具を使ったインテリアコーディネート術をご紹介しました。
皆さんもライフスタイルに合わせて、素敵な家にしてみませんか。
「おしゃれな空間にしたいけれど、自分では難しい」というお悩みを持つ方は、当社にお任せください。
豊富な知識と経験で、お客様のご希望のお部屋を実現します。

 

Line_bn

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら