コラム

ニトリのインテリアコーディネート実例に学ぶ!抑えておくと良いポイントをご紹介します

2020.08.06

せっかくインテリアコーディネートをやるからには、できるだけ失敗はしたくないですよね。
大規模なものだと大きな投資になりますし、なによりこれから長く過ごしていく空間であるため、できる限り理想のコーディネートに近づけたいものです。

しかし、具体的には何を決めていけば良いのでしょうか。
ここでは、ニトリのインテリアコーディネートの実例を参考に抑えておくべきポイントをご紹介します。

 

□ニトリのおすすめコーディネート

まずは、コーディネートの方向性を共有することが大切です。
インテリアコーディネートをするときは、なんとなく完成図の雰囲気をイメージしますよね。
そのときに思い浮かべるスタイルの分類として、主に次のようなものが挙げられます。

1つ目は「ナチュラル」を意識したなコーディネートです。
室内に緑を取り入れた、優しく和やかなデザインです。
文字通り、ありのままの姿や自然を尊重するスタイルですね。
明るい光が入ってきて、緑が映えて清涼感のある空間を演出できます。

2つ目は「ヴィンテージ」を意識したコーディネートです。
古き良きものを長く愛用していたい方におすすめのコーディネートです。
革の素材や味のあるガジェットを効果的に取り入れることで、より一層ヴィンテージ感を引き立てられますね。
時間をかけて変化を楽しめるため、こだわりの強い人におすすめです。

3つ目は「フェミニン」を意識したコーディネートです。
ピンクや水色など、繊細で女性らしい色を効果的に使います。
アロマキャンドルやぬいぐるみが似合いそうな空間ですね。
色のトーンを抑えることで、大人らしい空間を演出できるでしょう。

4つ目は「ジャパニーズモダン」を意識したコーディネートです。
日本人の和の感覚に現代的なテイストをうまく重ね合わせたデザインです。
シンプルすぎず複雑すぎず、ちょうど良い塩梅が洗練された印象を与えます。
ストレスを感じたときも、リビングで一息つくことで気分も次第に落ち着きそうですね。

5つ目は「シンプル」を意識したコーディネートです。
とにかくシンプルさを追求します。
必要最小限の家具と簡素なデザインは、情報量も少なくてかえって心が休まりそうですね。

さらに、色調によっても部屋の雰囲気は大きく変わってきます。
例えば、海の青色と砂浜の白色を基調にするとリゾート地にいるかのような雰囲気を演出できます。

深緑や黄緑など、緑系統の色を基調にすると、まるで深い森にいるかのような、マイナスイオンを感じる雰囲気を演出できます。
自分の好みと照らし合わせて、色のスタイルも入念に考えると良いでしょう。

このとき、床の素材や床の色との関係性を考えることで、コーディネートはまたひと味違った雰囲気になります。
木目のあるやさしい雰囲気の床なら、部屋のインテリアも木や大地を思わせる温もりのある茶色を基調にすると良いでしょう。

白くて明るいフローリングなら、部屋のインテリアもパステルカラーを基調とすることで、全体的に優しくて柔らかい雰囲気を演出できるでしょう。

 

□用途や形式に合わせてコーディネートを考える

雰囲気や色でコーディネートのさまざまなパターンを見てきましたが、他にもコーディネートの内容に関わる事柄はいくつかあります。

例えば、部屋のサイズや用途に合わせてコーディネートの傾向も変わってきます。
寝室が青色と白色を基調としたリゾート地をイメージしたコーディネートだと、リラックスして眠ることが難しいでしょう。

リビングダイニングルーム、テラス、書斎など、部屋のサイズや用途によって適切なコーディネートはさまざまです。
自分がその部屋を使うときをイメージしながらコーディネートを考えると良いでしょう。

住居形態やそこで暮らす人数によってもコーディネートの傾向はさまざまです。
一戸建て住宅とマンションの一室ではコーディネートプランは違ってくるでしょう。
一人暮らしなのか、結婚して子どもがいるのか、ライフスタイルが違えばコーディネートも変わってきます。

当社ではお客様にあったコーディネートプランを、時間をかけて作成していきます。
まだ自分にあったコーディネートが分からなくても、話し合いを重ねるごとに少しずつお客様にあった形が見えてくるため、安心してご依頼ください。

当社では、お客様に合わせたコーディネートプランをご用意しています。
気軽にコーディネートを楽しみたい方はスマートプランを、お家の雰囲気を全体的に一新させたい方はプレミアムプランをお選びください。
他にも、3Dバースを事前に作るオプションなどがございます。

 

□まとめ

ニトリのインテリアコーディネートの実例を参考に、抑えておくと良いポイントをご紹介しました。
情報収集をある程度終えたら、一度コーディネーターに相談をして話をすすめてみてはいかがでしょうか。

具体的な話をすることで少しずつ実感も湧いてきます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

Line_bn

その他のコラム

インテリアで紫を取り入れる秘訣:ラグジュアリーな空間の作り方

紫のインテリアデザインは、その独特の魅力で多くの人を魅了しています。 ラグジュアリーでエレガントな空間を演出したいと考える方々にとって、紫は特別な色です。 この記事では、紫を用いたインテリ…

一人暮らしのインテリアコーディネート:自分だけのおしゃれ空間を作る秘訣

自己表現を重視し、快適かつ個性的な空間を求める若い一人暮らしの居住者に向けて、インテリアの魅力と可能性を広げるためのガイドをお届けします。 限られた空間を最大限に活用し、自分らしいスタイルでイ…

チークの床で創る話題のおしゃれ空間:コーディネート術とインテリア選びのポイント!

インテリアにこだわり、おしゃれな空間作りを求める人向けに、チークの床を活かしたインテリアのコーディネート方法についてお話しします。 チークの床は、その耐久性と美しさで知られ、リビングや寝室など…

理想を形に!注文住宅のインテリア選びのためのステップとコツ

新築注文住宅において、最も個性が光るのはインテリアの選択です。 自宅という特別な空間を、どのように装飾し、どのように機能的にするかは、住む人の個性や創造性を映し出す大事な決断です。 今回は…

制作のご相談やご依頼はこちら

一流のインテリアコーディネーターが、
44,000円からコーディネートを受け持ちます。