コラム

一人暮らしをする方必見!家具の選び方とニトリのインテリアコーディネートを紹介!

2020.05.14

進学や就職によって親元から離れて一人暮らしをする人にとって、どのような家具を揃えれば良いのか悩む人が多いのではないでしょうか。
一人暮らしをするのだから、快適で便利な部屋にしたいですよね。
そこで今回は、一人暮らしの家具の選び方と一人暮らしにぴったりなニトリのインテリアコーディネートを紹介します。

□一人暮らしの家具の選び方とは

一人暮らしの家具はどのような流れで選べば良いのでしょうか。
今回は、家具の選び方の流れを最初から解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

まず、家具を買いに行くために準備を行います。
準備をすることは全部で4つあるので、1つずつ紹介します。

1つ目は、一人暮らしで必要な家具と予算をあらかじめ確認することです。
何も決めずに家具屋さんに行くのは怖いですよね。
具体的にどのような家具が必要なのかをあらかじめ決めておくと、家具屋さんで購入するときに安心です。
また、予算を決めておくと、予算オーバーを防げます。

2つ目は、部屋の中の高さや面積を測ることです。
実際に家具を購入した後に、その家具を部屋の中に設置できないと困りますよね。
そのような状態にならないように、あらかじめ床面積や床から天井までの高さを測っておきましょう。
また、玄関の大きさもしっかり測っておきましょう。
なぜなら、玄関の大きさよりも大きな家具は部屋の中に入らないからです。

3つ目は、購入する家具の順番を決めることです。
一気にすべての家具を買うのではなく、カーテンや寝具といった小さい家具から買った方が良いでしょう。
テーブルや本棚といった大きな家具を先に買ってしまうと、必要がなかった場合にとても邪魔になるので不便です。
そのため、大きな家具は必要と感じたときに購入するようにしましょう。

4つ目は、部屋のイメージをはっきりさせることです。
どのような家具を置くのかは、部屋のイメージによって変わります。
イメージの例として、白と黒をベース色としたスタイリッシュなモダンな部屋、明るい色をベースとしたポップな部屋、木目調のデザインを使ったナチュラルな部屋が挙げられます。
自分の作りたい部屋をイメージするときは、実際に家具屋さんへ下見したり、カタログを見たりするのが良いでしょう。

準備が終わったら、実際に家具屋さんへ買いに行くか、ネットショッピングで買うのが良いでしょう。
家具屋さんに直接行って買うか、ネットショッピングで買うかどちらが良いのでしょうか。
家具屋さんに買いに行くメリットとして、実際にその家具を自分の目で確かめられることと店員さんのアドバイスが聞けることが挙げられます。
一方、ネットショッピングのメリットとして、24時間いつでも家具探しができて、家まで届けてくれることが挙げられます。
自分好みの購入方法を選ぶようにしましょう。

家具を購入するときにどのような点に気をつければ良いのでしょうか。
注意点として、床や壁にキズが入りにくい家具を選びましょう。
一人暮らしの場合、賃貸物件に住むことがほとんどなので、退去するときに部屋にキズや汚れがあると、修復代金が敷金から引かれます。
キズが付きにくくなるように、イスやベッドの足にカバーや滑り止めをつけましょう。

□一人暮らしに必要な家具とは

一人暮らしをするために必要最低限の家具には何があるのでしょうか。
必要な家具は全てで4つです。

1つ目は、寝具です。
一日の疲れを取るために寝具は必要不可欠ですよね。
ベッドの下に収納スペースがあると便利です。

2つ目は、カーテンです。
太陽の光や外からの目を防ぐために使います。
部屋を広く見せたい場合は、白いカーテンにしたほうが良いでしょう。

3つ目は、テーブルです。
一人暮らしでは、1つのテーブルで勉強したり食事を取ったりすることが多いです。
イスの高さに合うテーブルを選びましょう。

4つ目は、イスです。
床に直接座っていると姿勢が悪くなりやすいですよね。
ソファや座椅子のような腰を掛けられるイスがあると便利です。

□ニトリの家具で一人暮らしの部屋作りを

ニトリの家具は一人暮らしの部屋にぴったりです。
今回は、一人暮らしにぴったりなニトリのインテリアコーディネートを3つ紹介します。

*ナチュラルで癒しを

家具や雑貨をグレー、ホワイト、グリーンといった薄めの色で統一するとナチュラルな印象を与えます。
天然の木を使ったベッドやコンパクトソファを設置すると、自然の暖かみを感じられます。
ニトリの家具には、薄めの色の家具がたくさんあるのでナチュラルな部屋を作りやすく、一人暮らしの部屋に癒しが生まれます。

*アーバンスタイルでスタイリッシュに

白と黒の使ったモノトーン調の家具はシンプルでスタイリッシュな印象を与えます。
飽きにくいデザインなので、長く住む場合におすすめです。
シンプルな黒のソファの上に白のクッションを置いたり、壁面が白い場合は黒いフレームを並べたりすると白と黒の対照が目立っておしゃれです。

*ビビットな配色でポップに

ポップスタイルの部屋も人気があります。
ベッドカバーやラグ、カーテンをビビッドなレッドと落ち着いたネイビーのものを選ぶと、統一感が生まれておしゃれです。
ポップな部屋の中に落ち着いた印象を持たせたい場合は、収納やテーブルといった家具を暗い色に統一しましょう。

□まとめ

今回は一人暮らしの家具の選び方と一人暮らしにぴったりなニトリのインテリアコーディネートを紹介しました。
ニトリの家具は一人暮らしの部屋におすすめです。
家具選びを楽しみながら、快適で便利な部屋を作りましょう。
当社では、インテリアコーディネートに関する相談を受け付けているので、お気軽にご相談ください。

Line_bn

 

その他のコラム

インテリアで紫を取り入れる秘訣:ラグジュアリーな空間の作り方

紫のインテリアデザインは、その独特の魅力で多くの人を魅了しています。 ラグジュアリーでエレガントな空間を演出したいと考える方々にとって、紫は特別な色です。 この記事では、紫を用いたインテリ…

一人暮らしのインテリアコーディネート:自分だけのおしゃれ空間を作る秘訣

自己表現を重視し、快適かつ個性的な空間を求める若い一人暮らしの居住者に向けて、インテリアの魅力と可能性を広げるためのガイドをお届けします。 限られた空間を最大限に活用し、自分らしいスタイルでイ…

チークの床で創る話題のおしゃれ空間:コーディネート術とインテリア選びのポイント!

インテリアにこだわり、おしゃれな空間作りを求める人向けに、チークの床を活かしたインテリアのコーディネート方法についてお話しします。 チークの床は、その耐久性と美しさで知られ、リビングや寝室など…

理想を形に!注文住宅のインテリア選びのためのステップとコツ

新築注文住宅において、最も個性が光るのはインテリアの選択です。 自宅という特別な空間を、どのように装飾し、どのように機能的にするかは、住む人の個性や創造性を映し出す大事な決断です。 今回は…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら