コラム

模様替えをする前にチェック!部屋を広く見せるポイントとは!

2020.01.27

「模様替えをしたいが、どうすれば部屋が広く見えるの?」
「部屋を広く見せるコツを教えてほしい!」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
部屋が広く見えると開放感があり、気持ちも明るくなりますよね。
そこで今回は、部屋を広く見せる模様替えのポイントをご紹介します。

 

□物の量を減らす

*いらない物は捨てる

長い間使っていない物は、捨てたり譲ったりすることをおすすめします。
いつまでも物をとっておくと、それらが部屋の空間を占めてしまいます。
まずは、持っている物の量を減らすことが、部屋を広く見せる第一歩です。

 

*収納をうまく利用する

物がたくさん置いてある部屋は、ごちゃごちゃしている印象を与えます。
できるだけ収納して、目に見えないようにするとよいでしょう。
ただし、収納スペースに物を詰め込みすぎないように気をつけましょう。

 

□置く家具を工夫する

*家具の脚は細いタイプを選ぶ

脚が細いタイプの家具は、床が見えるため、すっきりとした印象を与えます。
そのため、部屋全体を広く見せる効果があります。

 

*背の低い家具を選ぶ

背の高い家具は、圧迫感を与えます。
できるだけ目線を遮らないような家具を選ぶとよいでしょう。

 

*ラグは明るい色を選ぶ

家具を置く際に、床を傷つけないようにラグを置く場合もあるでしょう。
その際は、明るい色のラグを選ぶことをおすすめします。
また、できるだけ小さくて丸い形のラグがよいでしょう。

 

□広く見せるインテリアを置く

*鏡

鏡があると、部屋が鏡に映り広く見えます。
大きな姿見を置くと、より効果的です。
鏡は身だしなみのチェックにも便利なので、置いておくことをおすすめします。

 

*カーテン

カーテンは、窓のサイズに関係なく床までの長さを選ぶことをおすすめします。
なぜなら、縦方向が強調されることで、天井を高く見せる効果があるためです。
さらに、カーテンを天井から床まで吊るすことでリッチな印象も与えます。
また、窓の周りには家具を置かないほうが良いです。
なぜなら、家具を置くと窓からの光を遮ってしまい、部屋を狭く見せてしまうからです。

 

□まとめ

以上、部屋を広く見せる模様替えのポイントをご紹介しました。
同じ部屋でもポイントを押さえるだけで、部屋を広く見せられます。
ぜひこれらを参考に、模様替えをしてみてはいかがでしょうか。
当社では、大阪や神戸を中心にインテリアコーディネートを行っています。
何か気になることがあれば、当社までお気軽にご相談ください。

 

Line_bn

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら