-

居心地のいい部屋にするには?模様替えのポイントを一挙紹介!

模様替えでお悩みの方はいらっしゃいませんか?
「インテリアの合わせ方がわからない。」
「模様替えがしたいけれど、どこから手をつけていいのかわからない。」「なぜかわからないけど、居心地が良くない。」
このような経験をしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
せっかく模様替えするなら、お気に入りのインテリアで居心地のいい部屋にしたいですよね。
今回はそんな、居心地のいい部屋にするための、模様替えのポイントを紹介します。

 

□模様替えのポイント

模様替えのポイントは大きく3つあります。

*色を使いすぎない

色がたくさんあるとカラフルで良いと考える方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、色が多い場所では、何に注目すべきなのかがわからず視線が落ち着きません。
様々な物に視線が移ってしまうことで、目が疲れ、くつろげる場所ではなくなってしまいます。
目立つ色や、メインカラーはシンプルに2、3色に抑えるといいでしょう。

 

*スタイルにあった家具を置く

インテリアにはそれぞれスタイルが決まっており、それらをうまく組み合わせることで居心地のいい部屋を作ることができます。
スタイルが異なった家具を組み合わせると、違和感のあるインテリアとなり、落ち着かない雰囲気になります。
例えば、明るい色の木製でできた、穏やかな雰囲気のナチュラルスタイルのソファを、近代的でスタイリッシュなモダンスタイルの部屋に置くと調和の崩れたスタイルになります。

 

*使い心地を重視する。

最近は通販などで格安の家具が売られています。
しかし、安いからといって使い心地を考えずに家具を買ってしまうと、部屋の快適さが損なわれてしまいます。
特にソファやベッドなどは、家の中でも最もくつろげる場所なので、使い心地を重視することをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、居心地のいい部屋にするための模様替えについてご紹介しました。
そこでは、色を使いすぎない、スタイルにあった家具を置く、使い心地を重視するという3つのポイントに重点を置いて説明しました。
「部屋を模様替えしたい」「居心地のいい部屋にしたい」と思っている方は、インテリアコーディネートについて考える良い機会かもしれません。
これを機に、一度インテリアコーディネートを検討してみてはいかがでしょうか?
当社はみなさまの求める住空間を実現するため無料・無償相談をおこなっています。
インテリアコーディネートについてわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!

 

Line_bn

インテリア相談をする