-

おすすめのインテリアスタイル2選!イメージと特徴をご紹介します

新居または模様替えを考えている方、自分の作りたいインテリアはもうお決まりでしょうか?
インテリアのスタイルは幅が広く、どんな部屋にしようか悩んでしまいますよね。
そこで今回は、オススメのインテリアスタイルを2つご紹介していきます。
特徴も同時にいくつかご紹介しますので、ぜひインテリアを考える際に参考にしてみてください。

□ナチュラルスタイル

初めにご紹介するのは、ナチュラルスタイルです。
ナチュラルスタイルとは、現代的で無機質な部屋の中に、自然素材で作られた家具が置いてあるインテリアになります。
現代的で無機質な部屋とは、白をベースにした床や天井のシンプルな部屋のことで、日本でのマンションやアパートを思い出していただけるとイメージしやすいでしょう。
ナチュラルスタイルは、使う家具によって「北欧ナチュラル」や「フェミニンスタイル」「シンプルスタイル」のように様々なインテリアスタイルに分けられます。
しかし、全体的に共通しているのは、無機質でありながらも、明るいおしゃれな部屋であることです。
では詳しく特徴を説明していきます。

*色

ナチュラルスタイルは、白やベージュなどの大地や植物の自然を想像されるアースカラーをベースに作られます。

*自然素材の家具

ナチュラルスタイルとは、木材から作られる自然素材の家具が多く用いられます。
木材のなかでも、メイプルやオークといった、素材の色が明るいものが人気です。
また、ソファや椅子では、コットンやリネンの肌触りの良い自然素材から作られるものも用いられます。

*ワンポイント

白やベージュの優しい色をベースにした部屋には、ワンポイントとして観葉植物を置くことが人気です。
というのも、緑色は疲労回復また安らぎを与える役割をします。
小さな観葉植物でも、部屋に一つ置くことで居心地のいい部屋にすることができます。

□モダンスタイル

続いてご紹介するのは、モダンスタイルです。
モダンスタイルとは、現代的な部屋の内装として近代的な家具が使わることが特徴的です。
近代的な要素が入ることで、「和モダン」や「シンプルモダン」など幅広いモダンスタイルのインテリアをつくることができます。
それでは、具体的に特徴を上げていきます。

*色

白や黒、灰色の無彩色をベースにモダンスタイルのインテリアが作られます。
その中でも、白は明度が高いため、インテリアをつくる上でメインカラーとして使われます。
素材の色をもとにしたナチュラルスタイルと違い、モダンスタイルでは金属のような光沢がある蛍光色に近い色が多く使用されるのも特徴的です。

*近代的な家具

近代的な家具とは、ガラス、アクリルなどのプラスチックまたは、スチールの金属素材といった現代的な素材で作られたものを指します。
また、モダンスタイルでは、機能性よりもデザイン性の高い家具を選び部屋に配置することが多いです。

□まとめ

今回は、おすすめのインテリアスタイルを2つご紹介していきました。
インテリアのスタイルは幅が広いですが、自分の好みの色や家具を考え、理想的な部屋を作りあげていきましょう。
しかし、なかなか自分自身で部屋のインテリアコーディネートをするのは難しいですよね。
当社にお問い合わせいただきましたら、住む人の想いを大切にして理想の空間をカタチにする「あなたらしい」暮らしを当社ではご提案しています。
ぜひ、インテリアコーディネートに迷われている方はお気楽にお問合せください。
まごころを持って無料相談を受け付けています。

Line_bn

インテリア相談をする