コラム

居心地のいい部屋には理由があった|模様替えのポイントをご紹介します

2019.05.08

「なんだか部屋の居心地が悪いなぁ」
「模様替えしたいけど、居心地がいい部屋のポイントってなんだろう」
こういった考えをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
気持ちを切り替えたり、部屋の居心地をよくしたりするのに、模様替えは手軽ですよね。
しかし、いざ模様替えをしてみたけれど、案外上手くいかないケースも少なくありません。
そこで今回は、居心地が良くなる模様替えのポイントを、ご紹介します。

□色を統一してみよう!

まず、ポイントの一つとして色を統一してみることをおすすめします。
家具を選ぶ際、ついつい自分の好きな色合いのものを買ってしまいますよね。
もちろん好きな色で買うことはいいのですが、ここで色合いをまとめることを心がけてください。
色合いを統一することで、自然と部屋が広く見えたり、視覚的にもリラックスしやすくなったりする効果があります。
特に、ベージュやブラウンといった自然を感じさせる色の系統は、落ち着いた印象を与えると共に、とても居心地がいい部屋にすることができます。
まずは、カーテンや、布団のシーツカバー、カーペットといった面積が大きいものだけでも、色合いを統一してみてはいかがでしょうか。

□床にモノを置くのをやめよう

みなさんは、床にモノを置いていませんか?
居心地のいい部屋にするポイントで、大事なのは「床にモノを置かない」ことです。
モノが床にあることで、普段から自身や、旦那さんの動線を遮ってしまいます。
これでは快適とは言えないですよね。
また、置きっぱなしは楽ですが、一方でストレスをためやすい効果があります。
片付けを後回しにしているモノが、常に目に入る状況は、決してリラックスできる環境ではありません。
帰ってきてすぐに片付けてしまうことを、習慣にして、床に置かないことを意識してみましょう。

□錯覚を利用しよう!

居心地が悪い原因の一つに、部屋が狭く見えてしまうといったことがあります。
そこで、錯覚を利用しましょう。
入り口に近いところに、高い家具を置き、遠いところに、高さが比較的低い家具を配置します。
こうすることで、自然と奥行きが生まれ、部屋が広く見えるのです。

□まとめ

今回は、居心地が良くなる模様替えのポイントを、ご紹介しました。
部屋は少しの工夫で、ぐっと居心地がよくなります。
しかし、やはり自分だけでは限界があります。
そういう方は、一度専門家に相談してみることを検討してみてはどうでしょうか。
当社は、月間100件以上の実績を誇り、無料・無償での相談を受け付けています。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

Line_bn

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら