-

部屋の雰囲気を変えたい方必見!インテリアで雰囲気を変える方法を伝授します。

「部屋の雰囲気を変えたいな・・・」
「でも家具を買い替えるお金はないし、なにかいい方法はないかな?」
こういった考えをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?
部屋の雰囲気を変えたくて模様替えをしたくても、家具などは高く、頻繁に買い替えられないですよね。
しかし実は、部屋の雰囲気はインテリアを少し変えるだけで、がらっと変わります!
そこで今回は、部屋の雰囲気を変えたい方に向けて、置くだけで雰囲気を変えてくれるインテリアをご紹介します。

□タペストリー

タペストリーは、室内を装飾する際に用いられる、織物の一種です。
ポスターの布版と考えてもらえれば、想像しやすいと思います。
タペストリーは、季節によって柄を変えることや、家具とテイストをあわせることができるため、大変便利です。
また、壁に掛けていないときは、ベッドカバーやソファカバーに加えて、収納の目隠しやテーブルクロスとしても使えます。
タペストリーは布でできているため軽く、両面テープで貼り付けられることもメリットの一つです。

□観葉植物

部屋に観葉植物を置いてみることで、自然のイメージが部屋にも反映されます。
当然、植物にはリラックス効果があるため、快適な部屋につながります。
大きな植物を置く場合は、それだけを置くだけで存在感がありますが、小さな植物の場合はいくつか並べて配置すると、おしゃれな雰囲気になります。

□カーペット

思い切ってカーペットを買い替えてみてはいかがでしょうか。
自分の好きな色のものや、季節にあった色を選んでみたり、素材にこだわって選んでみたりすることもおすすめです。

□仕切りを利用してみる

ワンルームの場合、部屋の区切りがありません。
その場合、おしゃれなカーテンや、仕切り棚を使って、生活スペースとベッドを分けてみましょう。
そうすることで、片方はリビング、片方は寝室として使えるようになり雰囲気ががらっと変わります。

□間接照明

最も手軽に変えることができるのは、照明です。
その中でも、間接照明は比較的安価なので、挑戦しやすく、おすすめです。
おしゃれな照明を使用すれば、それだけで部屋の雰囲気が変わります。
自分に合った照明をイメージして、取り入れてみてください。

□まとめ

今回は、部屋の雰囲気を変えたい方に向けて、置くだけで雰囲気を変えてくれるインテリアをご紹介しました。
部屋の雰囲気は、家具を買い替えなくても、ちょっと工夫するだけでがらっと変わります。
ぜひ、今回の記事を参考に、自分に合った方法を見つけてくださいね。
また、当社は、住む人の想いを大切にし、より「あなたらしい」暮らしをご提案しています。
また、あなたが求める住空間を実現するために、無料・無償での相談をおこなっています。
ぜひ、お気軽に一度ご相談ください。

Line_bn

 

インテリア相談をする