-

引っ越しをした方必見|引っ越しに必要なインテリアとは?

「引っ越しした際に必要な家具は?」
引っ越しをした時には、このような疑問を持つ方がたくさんいらっしゃいます。
今回は、そんな皆様に引っ越しをした際に購入した方がよい家具をご紹介します。

 

□カーテン

まず、引っ越しをした際に購入を検討するべき家具はカーテンです。
前に使っていたものがあるという方もいらっしゃいますが、前の家と新しい家では窓の採寸やお部屋の基調が異なることが多いです。
特に注意したいのが、サイズについてです。
前の家よりも窓のサイズが大きい場合は、前に使用していたカーテンを使用すると窓の下の部分がカバーできず、太陽が差し込むだけではなく床が外から丸見えになってしまいます。
また、前の家よりも窓のサイズが小さい場合は、前に使用したカーテンを使用するとカーテンの下の部分が床についてしまい、見栄えが悪くなるだけではなく、衛生的にもよくないです。
最後に、お部屋の基調に注意しましょう。
前の家と新しい家で部屋の基調が変わる最も大きな点は、壁紙です。
壁紙は、同じような色に見えてもお部屋ごとに、薄い目のベージュや濃い目のベージュと言ったように明度や再度がわずかに異なります。
よって、引っ越しをした際には壁紙に合わせたカーテンを新しく選んだ方がよりきれいなインテリアになるでしょう。

 

□照明器具

照明は、深夜はもちろん毎日必ず使用するインテリアです。
照明器具も、カーテンと同様に前の家において使用していたものを使用することも可能ですが、部屋の雰囲気を左右する最も重要なアイテムなので、可能であればぜひ買い替えてみましょう。
かわいい雰囲気やモダンな雰囲気といったような部屋のコンセプトにあった照明のデザインを選ぶことが大切です。
また、照明は広さごとに選ぶことが大切です。
例えば、お風呂場やトイレといった狭い空間の照明が明るすぎる場合はまぶしく、広い空間に光が広がりにくい照明を使用すると暗くなってしまいます。

 

□収納スペース

カーテンや照明器具と同様に、新しい部屋には新しいタンスや棚を購入した方がよいです。
部屋のスペースが異なるので、新しい部屋に適したサイズのものを選びましょう。
特に、部屋の縦と横の幅が大きく変わる際には、前に使用していた棚では圧迫感を感じてしまうこともあります。

 

□まとめ

引っ越しは荷物を整理したりご近所にあいさつに行ったり忙しいですが、せっかくの機会なのでお部屋のコーディネートにも取り組んでみましょう。
自分で部屋をコーディネートすることに自信がない方やお困りの方は、ぜひ当社にご相談ください。
まごころを持って無料相談を受け付けています。

<img class=”alignnone size-full wp-image-2759″ src=”http://spica-interior.com/wp-content/uploads/2018/09/3a9ec52703bdebcf9f3c753e4c4e5f4f.png” alt=”LINE@QR” width=”360″ height=”360″ />

インテリア相談をする