コラム

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

2024.07.08

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選びたいものです。

「どんな色にしようか迷う…」
「組み合わせ方がよくわからない…」

そんな悩みをお持ちのあなたへ、今回は新築インテリアの色の決め方について解説します。

インテリアコーディネートの基礎知識である「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」を理解して、色の上手な組み合わせを覚えましょう。

□インテリアコーディネートの基礎知識:3つのカラーで理想の部屋を実現

インテリアコーディネートでは、部屋全体の印象を大きく左右する「ベースカラー」「メインカラー」「アクセントカラー」の3つのカラーを意識することが重要です。
それぞれのカラーが持つ役割と、イメージを理解することで、より理想に近いお部屋に近づけることができます。

1: ベースカラー:部屋の土台となるカラー

ベースカラーは、部屋全体の70%を占める床や壁の色を指します。
部屋の基調となるカラーなので、部屋の雰囲気を大きく左右する重要な要素です。

2: メインカラー:部屋にアクセントを加えるカラー

メインカラーは、部屋全体の25%程度を占めるカーテンやソファなどの大きな家具の色を指します。
ベースカラーとのバランスを意識することで、部屋にメリハリを生み出し、個性的な空間を演出できます。

3: アクセントカラー:個性を際立たせるカラー

アクセントカラーは、部屋全体の5%程度を占めるクッションや絵画、小物の色を指します。
ベースカラーとメインカラーを引き立て、部屋にアクセントを加える役割を果たします。

□新築インテリア:ベースカラーの選び方

ベースカラーは、最も大きな面積を占める色になるため、部屋の雰囲気を大きく左右する重要な要素です。
そのため、慎重に選び、後悔のないようにしたいものです。
ベースカラーは、主に床材や壁紙で選ぶ色によって決まります。
面積の大きい床や壁の色が、そのままベースカラーになると考えても良いでしょう。

1: 床材の色と素材

床材の色は、部屋全体の印象を大きく左右します。
明るい色の床材は、部屋を広く明るく見せる効果があるため、開放的な空間を作りたい方におすすめです。
一方、暗い色の床材は、部屋に落ち着きを与え、高級感を出したい方におすすめです。

また、素材によっても印象が変わります。
例えば、木製の床材は温かみのある空間を演出できます。
一方で、タイル張りの床材は、スタイリッシュでモダンな空間を演出できます。

2: 壁紙の色

壁紙の色は、部屋の雰囲気を大きく左右します。
白や薄いグレーなどの明るい色の壁紙は、部屋を広く明るく見せる効果があります。
一方、濃い色の壁紙は、部屋に落ち着きを与え、高級感を出せるでしょう。
明るい色でも濃い色でも、鮮やかな色を選ぶと部屋に圧迫感が生まれてしまう場合が多いため、穏やかで控えめな色を選ぶことが過ごしやすい部屋づくりのポイントです。

3: イメージに合わせた選び方

ベースカラーは、部屋のイメージに合わせて選ぶことが大切です。
例えば、ナチュラルテイストの部屋には、薄いベージュや薄いグリーンなどの自然な色合いがおすすめです。
一方、モダンな部屋には、グレーやブラックなどのモノトーンカラーがおすすめです。

□インテリアにアクセントをつける:メインカラーとアクセントカラーの選び方

ベースカラーが決まったら、次はメインカラーとアクセントカラーを選んでいきましょう。
メインカラーとアクセントカラーは、ベースカラーと組み合わせることで、部屋にメリハリをつける重要な要素です。

1: メインカラーの選び方

メインカラーは、ベースカラーとのバランスを意識して選ぶことが大切です。
ベースカラーが明るい色なら、少し濃い色のメインカラーを選ぶと、部屋にメリハリが生まれます。

また、メインカラーは、部屋の用途に合わせて選ぶことも重要です。
例えば、リビングには、くつろぎ感のある暖色系の色がおすすめです。
一方、書斎には、集中力を高める効果がある寒色系の色がおすすめです。

2: アクセントカラーの選び方

アクセントカラーは、部屋にポイントとなる色を加える役割を果たします。
そのため、ベースカラーやメインカラーと調和のとれた色を選ぶことが重要です。

また、アクセントカラーは、季節感を取り入れたり、自分の好きな色を取り入れたりして、個性を表現することもおすすめです。
例えば、春には明るいパステルカラー、秋には温かみのあるアースカラーを取り入れることで、季節の変化を感じることができます。

□まとめ

今回は、新築インテリアの色の決め方について解説しました。
ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーを意識することで、部屋に統一感と個性を出すことができます。
色の組み合わせ方によって、部屋の雰囲気は大きく変わります。
今回の内容を参考に、自分だけの理想のお部屋を実現してください。

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら