コラム

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

2024.06.22

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。
でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
この記事では、インテリアとアートに感度が高い、おしゃれを追求する若い世代に向けて、自宅のリビングに最適な絵画の選び方と飾り方を提案します。
リビングに飾る絵画選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

□部屋のテイスト別!おしゃれなリビングを作るためにはどんな絵画が良い?

リビングのインテリアには様々なテイストがありますが、それぞれに合う絵画があります。
ここでは、リビングのテイスト別に、おすすめの絵画をご紹介します。

1:ナチュラルなリビング×ボタニカル絵画

ナチュラルなテイストのリビングには、植物や花をモチーフにしたボタニカルアートがおすすめです。
パステルカラーやアースカラーなど、落ち着いた色合いの絵画を選ぶことで、リビングの雰囲気に統一感を出すことができます。
例えば、グリーンの葉っぱや可憐な花を描いた水彩画や、ドライフラワーを押し花にしたアート作品は、ナチュラルテイストのリビングにぴったりです。
また、ボタニカル柄のクッションやラグと組み合わせることで、より一層ナチュラルな雰囲気を演出できます。

2:北欧スタイルのリビング×風景画

北欧風のインテリアには、風景画がおすすめです。
特に、ヨーロッパや北欧の風景を描いた絵画は、部屋に奥行きを与え、心安らぐ空間を作り出してくれます。
例えば、青い空と白い雲が印象的な海辺の風景画や、緑豊かな森の風景画は、北欧風のインテリアにマッチします。
また、風景画には、部屋の雰囲気を明るくしてくれる効果もあります。

3:和モダンなリビング×日本画

木の温もりが感じられる和モダンなリビングには、日本画がおすすめです。
伝統的な日本画はもちろん、現代的なアレンジを加えた日本画も、和モダンなリビングに馴染みます。
例えば、墨絵や山水画、花鳥画など、伝統的な日本画は、リビングに落ち着きと風格を与えてくれます。
現代的なアレンジを加えた日本画は、個性的な空間を演出できます。

4:モダンなリビング×現代アート

シンプルでモダンなリビングには、現代アートがおすすめです。
現代アートは、抽象画や具象画、コラージュなど、様々な表現方法があります。
例えば、幾何学模様や抽象的な形を描いた絵画は、モダンなリビングにアクセントを加えてくれます。
また、ポップな色使いの絵画は、リビングに遊び心を与えてくれます。

□絵画選びのための3つのステップ

リビングに飾る絵画を選ぶ際には、以下の3つのステップを踏むようにしましょう。

1:飾る場所を決める

絵画を飾る場所によって、絵画のサイズやテイストが変わってきます。
まずは、リビングの中で絵画を飾る場所を決めましょう。

例えば、ソファの上やベッドの上、テレビの上などは、絵画を飾るのに最適な場所です。
これらの場所は、視線が集まりやすく、絵画の存在感を際立たせることができます。

2:サイズを決める

絵画のサイズは、飾る場所や部屋の広さによって決まります。
小さすぎる絵画は、存在感が薄れてしまい、大きすぎる絵画は、部屋の圧迫感につながってしまいます。
一般的には、ソファの上などに飾る場合は、ソファの幅の半分から2/3くらいのサイズがおすすめです。
また、壁一面に飾る場合は、壁のサイズに合わせて絵画を選びましょう。

3:飾り方を決める

絵画の飾り方によって、リビングの雰囲気が大きく変わります。
絵画を飾る際には、以下のポイントを参考にしましょう。

・絵画を一点だけ飾る場合は、壁の中心に飾るとバランスがよくなります。

・複数の絵画を飾る場合は、絵画同士のバランスや間隔に気を配りましょう。

・絵画のフレームの色や素材は、部屋のインテリアと調和するように選びましょう。

□リビングで試したいアートの新しい飾り方

リビングに絵画を飾る際には、定番の飾り方だけでなく、新しい飾り方に挑戦してみるのもおすすめです。
ここでは、リビングで試したいアートの新しい飾り方を3つ紹介します。

1:ミニサイズのアート集合体で個性的な空間を演出

ミニサイズの写真やポストカードを、集合体として飾ることで、個性的な空間を演出できます。
それぞれのサイズは小さくても、集合体で見ると、大きなひとつのアートのように見える視覚効果が得られます。
日常に撮りためた写真や、ポストカードなどを飾ってみるのもよいですね。

2:インテリアカラーとアートフレームを揃えてディスプレイ

リビングのインテリアカラーに合わせて、複数のアートフレームを飾ると、まるでギャラリーのような印象になります。
例えば、ソファやクッションのカラーに合わせて、カラフルなアートフレームを飾ってみましょう。
より装飾性の高いデコラティブなアートフレームもおすすめです。

3:アートと照明を組み合わせてムーディーなリビングを演出

LEDコードライトを配したり、スポットライトを使用したりするなど、アートと照明を組み合わせることで、日中とは異なるリビングを演出できます。
特に、スチール製フレームなど光沢感のある素材は、照明光を反射しやすいので、リビング廻りをムーディーな雰囲気に演出してくれます。

□まとめ

この記事では、リビングに飾る絵画の選び方と飾り方について解説しました。
絵画を選ぶ際には、部屋のテイストやインテリアと調和するものを選び、飾る場所やサイズ、飾り方に気を配ることが大切です。
この記事を参考に、あなたのリビングにぴったりの絵画を見つけて、空間をさらに魅力的にしてみてください。

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら