-

海外キッチンで叶えるおしゃれな空間設計~デザインと実用性の融合~

デザインにこだわり、個性的な空間を求める人たちが日増しに増えています。

特に、キッチン空間においては、ただの調理場所ではなく、家の中心としての役割を果たすようになってきています。

国産キッチンでは物足りない、独自のデザイン性と機能性を求める人たちに向けて、海外キッチンの魅力を解き明かしていきましょう。

 

□海外キッチンの個性派デザイン

 

国産キッチンと海外キッチン、一見するとどちらもキッチンの機能を持っていますが、実は大きな違いがあります。

特に海外キッチンの魅力は、その独特なデザイン性にあります。

例えば、ドイツやイタリアのキッチンメーカーは、細部にまでこだわったデザインを採用しています。

 

*天然石の扉や無垢真鍮という種類

 

1:アルミルモ

関東エリアで取り扱っており、クラシカルな扉とモダンなハンドルのデザインが特徴です。

 

2:ジーマティック

ジーマティックは、ステンレスの独特なかまち扉や照明を組み込んだキャビネットで知られています。

新製品として、セラミック自体を扉に組み込む技術も導入されています。

 

3:エガーツマン

エガーツマンでは、天然石を扉に使用できるほどの強靭さがあり、真鍮の扉など独特のデザインを採用しています。

 

これらの特徴は、国産キッチンでは見られない独自性を持っています。

自宅のキッチンを他人とは一線を画す空間にしたい方にとって、海外キッチンは大きな魅力を持っています。

 

□海外キッチン導入時の留意点

 

海外製のキッチンを取り入れることは、料理空間に新鮮さと機能性をもたらしますが、その導入過程には細心の注意が必要です。

その理由は、海外製のキッチンには、国産のものとは異なる特性や要求される条件が存在するからです。

これらを十分に理解し、適切な準備を行うことが、望んだ結果を得るための決定的な要素となります。

 

*海外キッチン選びの注意点

 

1:海外キッチンに対応した業者を見つけることが大切

海外製キッチンを導入する際、最初のステップとして重要なのは、そのようなキッチンの設置やメンテナンスに対応可能な業者を見つけ出すことです。

実際には、一部の業者では国産キッチンのみを扱っており、海外製品の取り扱いがないため、業者選びは慎重に行う必要があります。

業者の公式ホームページを確認したり、直接問い合わせを行うことで、海外キッチンの取り扱い状況や経験を確認することが推奨されます。

 

2:実物を確認できるかどうかも重要なポイント

海外からのキッチン導入を考える際、カタログや画像だけで決定するのではなく、可能であれば実物を見て確認することが非常に重要です。

色味や素材感、さらにはサイズ感など、実際に目で見て確かめることで初めて気づく点も多く、これらは後悔のない選択をするために欠かせないステップです。

国内のショールームや展示場を訪れることで、海外キッチンの実物を確認し、自分の家に合うかどうかを見極められます。

 

3:輸入までのスケジュールも考慮する必要がある

海外キッチンの選択にあたっては、輸入の手続きやスケジュールも重要な検討事項となります。

特に、在庫が国内にない場合、製品が手元に届くまでに長い時間がかかることがあります。

そのため、家のリフォームや新築のスケジュールに合わせて、事前に輸入の時間を考慮に入れ、計画を立てる必要があります。

また、海外製キッチンを選ぶ際は、メーカーに直接問い合わせを行い、輸入までの詳細な時間やプロセスを確認することが推奨されます。

 

海外製キッチンの導入は、ただ単に外観や機能性に魅力を感じるだけではなく、上記のような複数の重要な検討事項を事前に把握し、対策を講じることが成功への鍵を握ります。

その過程で、国内でのメンテナンスや保証体系の有無、さらには国内製品との互換性など、細かな点にも目を向けることで、長期的に満足のいくキッチンライフを実現することができるでしょう。

 

□シンプルでおしゃれな海外キッチン例

 

海外キッチンの魅力の一つに、シンプルでありながらも洗練されたデザインがあります。

ここでは、実際におしゃれで実用的な海外キッチンの例を紹介します。

 

*爽やかシンプルな海外キッチン

 

1:窓からの光をたっぷり取り入れた明るいキッチン

全体をホワイトでまとめ、木製のワークトップがアクセントになっています。

ガラスの瓶にスパイスを入れた飾り棚は、見せる収納として機能的かつデザイン的にもポイントになっています。

 

*ミニマルシンプルな海外キッチン

 

2:無駄を省いたミニマルなデザイン

モノトーンベースでシンプルながらも、キッチン中央に敷いたラグが空間に彩りを加えています。

ラグのデザイン一つで全体の雰囲気が変わることから、模様替えを楽しみたい方にもおすすめです。

 

*シンプル×ピンクの海外キッチン

 

3:ホワイトやシルバーのグレートーンでまとめられたキッチンに、パステルピンクをアクセントカラーとして取り入れる

ツヤ感のあるタイル壁や大理石のワークトップが、さりげなく品の良さを演出しています。

 

□まとめ

 

海外キッチンには、シンプルでありながらも機能的でおしゃれなデザインが多く存在します。

これらのキッチン例からも分かるように、限られた空間を最大限に活かしながら、自分のスタイルを反映させられます。

 

導入時の留意点や、独自のデザイン性などを踏まえ、自宅のキッチンをより魅力的な空間にするための参考にしてください。

海外キッチンは、日常生活に新鮮な刺激と快適さをもたらしてくれるでしょう。

インテリア相談をする
LINE@で問い合わせる