コラム

ホテルライクな洗面所に合うインテリアって?空間の作り方から解説します!

2024.02.06

日々の忙しさの中で、自宅の一角にリゾート気分を感じられる場所を作りたいと思う人は多いのではないでしょうか。
中でも、自宅の洗面所を、まるで高級ホテルのような洗練された空間に変えるのは、いかがでしょうか。
特に、デザインと機能性を重視する人にとって、洗面所の空間は日常生活における重要な役割を果たします。
この記事では、洗面所をホテルのような洗練された空間に変えるためのデザインアイデアとレイアウトの提案、アクセサリー選びのアドバイスをご紹介します。

□ホテルライクな空間ってどうやって作る?

ここでは、効率的な収納と動線の作り方に焦点を当て、理想の空間を作り出すための基本的なポイントを掘り下げていきます。

*清潔感のある空間づくり

清潔感は洗面所のデザインにおける最も重要な要素の一つです。
生活感のあるごちゃつきを解消し、スッキリとした空間を作り出すためには、日常的に必要なグッズを上手に隠す収納術が必要です。
大容量の収納や目隠しを活用して、生活用品が目に付かないような空間づくりを心掛けましょう。

*奥行き・開放感の演出

洗面所は通常、限られたスペースになりがちですが、ランドリールームやファミリークローゼットとのレイアウトを工夫することで、奥行きや開放感を演出できます。
ワイドな開放感を出すためには、横長の洗面化粧台やツイン洗面を設置することや全面鏡を取り入れるなどの方法が効果的です。

*余裕のある動線・収納づくり

洗面所には洗濯物やタオルなど、さまざまな収納物が必要になります。
これらをあちこちに分散せず、なるべくまとめて置けるようなデザインを心掛けることが重要です。
シンプルで分かりやすい収納デザインと配置を採用することで、片付けや取り出しの動線がスムーズになり、家族全員が快適に過ごせる環境を作れます。

□ホテルライクな洗面所を作る6つのポイント

ホテルのような洗面所を作るためのコツは、デザインと機能のバランスをうまく取ることにあります。
ここでは、広々とした洗面所を作るための6つの重要なポイントを紹介します。

1:広い空間と幅のある洗面台を採用する

ホテルライクな洗面所の魅力は、そのゆとりある空間にあります。
独立した洗面所であれば2畳以上、脱衣所と兼用の場合は3畳以上の広さを確保することが理想です。
また、1200mm以上の幅がある洗面台を選ぶことで、洗面所に高級感を演出できます。
空間が限られている場合は、明るい色の内装や大きめの窓を採用し、視覚的に空間を広く見せる工夫をしましょう。

2:造作の洗面台やタイル施工でオリジナリティを出す

洗面所のデザインを左右する大きな要素の1つが洗面台です。
造作洗面台やデザイン性の高いタイルを採用することで、個性的かつ洗練された空間を作り出すことが可能です。
直線的なデザインやモノトーンカラーの素材を選ぶことで、洗面所に上品かつスタイリッシュな雰囲気をもたらします。

3:鏡や照明などのインテリアにこだわる

ホテルライクな洗面所を実現するためには、鏡や照明・タオル掛けなどのインテリアにも細かい注意を払うことが重要です。
洗面台の雰囲気に合わせた色味のインテリアを選ぶことで、空間に統一感をもたらし、洗面所をより魅力的なものに変わります。

4:脱衣所と洗面所を分けて洗濯機や洗濯物を隠す

生活感が出やすい洗濯機や洗濯物は、洗面所の美観を損ねる要因になります。
脱衣所と洗面所を分けることで、これらの生活感を隠し、より洗練された空間を作り出せるのです。

5:床はタイルを採用すると高級感が出る

洗面所の床にタイルを採用すると、空間に高級感をもたらすことができます。
特にダークトーンや光沢感のある白系のカラーは、洗面所に上品さと洗練された印象を与えます。
ただし、冷えやすいタイルの特性を考慮し、床暖房の設置やマットの使用などの対策を行いましょう。

6:ハンドソープ入れなどの小物はデザイン性の高いものを選ぶ

洗面所の雰囲気を左右するもう一つの重要な要素が、小物類です。
デザイン性の高いハンドソープ入れやタオルを選ぶことで、洗面所に洗練された雰囲気をもたらしてくれます。
また、生活感を隠しつつ機能的な小物の使い方にも注意を払い、洗面所全体のバランスを考えましょう。

□ホテルライクな洗面所に合うインテリア選び

ここでは、ナチュラルテイストで統一感を出す色の選び方と、生活感を隠しつつ機能的な小物の使い方を解説します。

1:色を決める

ホテルライクな空間を作る上で、基本となる色選びは非常に重要です。
ナチュラルテイストの洗面所には、白をベースにした清潔感のあるカラーが最適です。
白に木目調の色合いを加えることで、よりナチュラルで温かみのある空間になります。

2:小物選び

生活感を消しつつ使いやすさを保つためには、インテリア小物の選び方が重要です。
アースカラーのディスペンサーや歯磨き用のコップを選ぶと、洗面台に出しておいても雰囲気にマッチします。
観葉植物を1つ置くだけで、洗面所に優しい雰囲気をプラスにできます。

3:収納用のカゴ選び

タオルや洗濯洗剤など、洗面所にはさまざまな生活雑貨が必要です。
これらを整理整頓するためには、見せる収納を活用することが重要です。
籐や竹などで編んだ収納籠を使うことで、ナチュラルテイストをプラスしつつ、洗面所を整理整頓しやすくなります。

□まとめ

自宅の洗面所をホテルのような洗練された空間に変えることは、日常に贅沢な時間をもたらします。
この記事では、清潔感と奥行き感のある空間づくり・広々とした洗面所のデザインポイント・ナチュラルテイストで統一感を出すインテリア選びのアイデアをご紹介しました。
これらのポイントを押さえて、お客様だけの洗練された洗面所を作り上げましょう。

その他のコラム

インテリアで紫を取り入れる秘訣:ラグジュアリーな空間の作り方

紫のインテリアデザインは、その独特の魅力で多くの人を魅了しています。 ラグジュアリーでエレガントな空間を演出したいと考える方々にとって、紫は特別な色です。 この記事では、紫を用いたインテリ…

一人暮らしのインテリアコーディネート:自分だけのおしゃれ空間を作る秘訣

自己表現を重視し、快適かつ個性的な空間を求める若い一人暮らしの居住者に向けて、インテリアの魅力と可能性を広げるためのガイドをお届けします。 限られた空間を最大限に活用し、自分らしいスタイルでイ…

チークの床で創る話題のおしゃれ空間:コーディネート術とインテリア選びのポイント!

インテリアにこだわり、おしゃれな空間作りを求める人向けに、チークの床を活かしたインテリアのコーディネート方法についてお話しします。 チークの床は、その耐久性と美しさで知られ、リビングや寝室など…

理想を形に!注文住宅のインテリア選びのためのステップとコツ

新築注文住宅において、最も個性が光るのはインテリアの選択です。 自宅という特別な空間を、どのように装飾し、どのように機能的にするかは、住む人の個性や創造性を映し出す大事な決断です。 今回は…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら