コラム

住むならやっぱりタワマン!?タワーマンションのメリット・デメリットを紹介します!!

2024.01.12

タワーマンションについて

タワーマンションは、都市部を中心に人気のある住宅形態です。具体的には20階以上・60mを超える高層マンションのことを言います。

昼間のカーテンウォールの建物のクローズアップ写真

お部屋からの眺めの良さや共用施設の充実度、また資産としての価値も高く、タワーマンションには多くのメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。

今回は、そんなタワーマンションのメリットとデメリットについて詳しくご紹介していきます。

 

タワーマンションのメリット

1. 高層階からの眺望

タワーマンションの最大の魅力は、高層階にあることから得られる素晴らしい眺望です。

白い窓のカーテンの近くにある白とグレーのソファチェア

都市の夜景や自然の風景を堪能できるため、リラックス出来たり優越感に浸ることが出来ます。

2. プライバシーと静寂さ

タワーマンションはフロアごとに住戸が分かれているため、他の住民からの視線や騒音の影響を受けにくいという特徴があります。

自分のプライバシーを重視したい方にとっては、非常に魅力的なポイントです。

3. 共用施設の充実

タワーマンションには、居住者のみ使うことのできる共用施設が備わっていることが多くあります。

  • エントランスラウンジ
  • ワークスペース
  • ジム
  • プール
  • ゲストルーム
  • パーティールーム

など、これらの施設を利用することができるため、利で快適な生活を送ることが出来ます。

4. セキュリティ面の強固さ

タワーマンションのセキュリティ対策は十分に取られており、エントランスからお部屋に辿り着くまでに3~4段階のセキュリティシステムが設けられている場合が多いです。

三脚の白と黒のカメラ

他にも24時間警備体制や監視カメラの設置など、居住者が安心して暮らすことができる仕組みが設けられています。

 

タワーマンションのデメリット

1. お部屋へのアクセスに時間がかかる

お部屋へのアクセスにはエレベーターが必須ですが、タワーマンションは住戸の数が多いため、エレベーターの待ち時間が長いというデメリットがあります。

高層階になればなるほどお部屋へのアクセスには時間がかかり、エントランスからお部屋まで15分ほど。忘れ物をしたとなると、かなりの時間を要します。

また、災害時には非常階段を使用する必要があるため、避難に時間がかかる可能性もあります。

2. 管理費の負担

タワーマンションは、管理費が高額であることもデメリットの1つとして挙げられます。

黒のAndroidスマートフォン

共用施設の維持や敷地内の管理など、一般的なマンションと比べるとかなりの維持費がかかるため、居住者の費用負担は否めません。

3. 共用スペースの混雑

共用施設が充実している一方で、同時に多くの居住者が利用する可能性があります。

特にワークスペースやジムなどは混雑していることが多く、自分の好きなときに利用できない場合があります。

 

タワーマンションの魅力について

メリットについての記述と重複する点もありますが、タワーマンションの魅力は多くあります。

  • 高層階からの眺望
  • プライバシー
  • 共用施設の充実度

これら先述の3つに加えて、

  • 都市部に建設されているため利便性が高い
  • 虫の侵入が少ない
  • ゲストルームに家族や友人を泊めることができる
  • さまざまなサービスが利用できる(コンシェルジュ、クリーニングなど)
  • 24時間ゴミ出し可能(各階にゴミステーションが設置されていることが多いです)
  • 資産価値がある

などもタワーマンションの魅力です。「タワーマンションに住んでいること」そのものが自分のステータスにもなります。

また、タワーマンションは年々物件数が増加しており、それに伴ってサービスや品質も向上しています。

 

 

 

タワーマンションに住むための手順

基本的には一般的な物件と違いはほとんどありません。

1. 予算の設定

まず最初に、予算を設定しましょう。

タワーマンションは一般的なマンションに比べて家賃や共益費が高い傾向にあるので、自分の予算にあった物件を選ぶことが重要です。

2. 物件の選定

次に、希望する条件や立地を考慮して物件を選びましょう。

交通アクセス、周辺環境、建物の設備やセキュリティなども重要なチェックポイントです。

Free Student Typing photo and picture

公式ホームページから資料請求をしたり、内覧やオンライン見学会に参加するのもオススメです。

3. 不動産会社や賃貸仲介業者の利用

不動産会社に行きましょう。

自分の希望や条件をを明確に伝えることで、検討している物件の他にも要望に合った物件を紹介してくれます。

4. 申し込み・引っ越し

申し込みをし、契約手続きが完了したら、入居日や引っ越しの手続きを進めましょう。

タワーマンションは戸数が多いため一斉に引っ越しをすることができず、混雑するシーズンには管理会社に日付を指定される場合もあるため、現在の家の退去日と合わせて日程の調整は慎重に行ってください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はタワーマンションのメリットとデメリットについて、

タワーマンションのメリット

  1. 高層階からの眺望
  2. プライバシーと静寂さ
  3. 共用施設の充実
  4. セキュリティ面の強固さ

タワーマンションのデメリット

  1. お部屋へのアクセスに時間がかかる
  2. 管理費の負担
  3. 共用スペースの混雑

以上のことをご紹介しました。

Free Blank Paper photo and picture

依然として高い人気のあるタワーマンションですが、事前にデメリットを知っておくことで、引っ越した際のギャップを無くすことができます。

タワーマンションに住んでみたいと思っている方や購入を考えている方は、ぜひこの記事を参考に検討してみてください。

 


インテリアのご依頼・ご相談は株式会社スピカにお任せください。

インテリアコーディネートの依頼ならスピカへ (spica-interior.com)

その他のコラム

インテリアで紫を取り入れる秘訣:ラグジュアリーな空間の作り方

紫のインテリアデザインは、その独特の魅力で多くの人を魅了しています。 ラグジュアリーでエレガントな空間を演出したいと考える方々にとって、紫は特別な色です。 この記事では、紫を用いたインテリ…

一人暮らしのインテリアコーディネート:自分だけのおしゃれ空間を作る秘訣

自己表現を重視し、快適かつ個性的な空間を求める若い一人暮らしの居住者に向けて、インテリアの魅力と可能性を広げるためのガイドをお届けします。 限られた空間を最大限に活用し、自分らしいスタイルでイ…

チークの床で創る話題のおしゃれ空間:コーディネート術とインテリア選びのポイント!

インテリアにこだわり、おしゃれな空間作りを求める人向けに、チークの床を活かしたインテリアのコーディネート方法についてお話しします。 チークの床は、その耐久性と美しさで知られ、リビングや寝室など…

理想を形に!注文住宅のインテリア選びのためのステップとコツ

新築注文住宅において、最も個性が光るのはインテリアの選択です。 自宅という特別な空間を、どのように装飾し、どのように機能的にするかは、住む人の個性や創造性を映し出す大事な決断です。 今回は…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら