コラム

自然と暮らすならインテリアグリーンがおすすめ!飾り方や種類もご紹介

2023.11.17

「インテリアグリーン」という言葉を聞いたことがある方はどのくらいいるでしょうか。
インテリアグリーンは、別名「観葉植物」とも呼ばれ、近年、都会での生活に疲れた心を癒やす存在として再評価されています。
今回は、インテリアグリーンを取り入れる上で知っておきたいポイントとして、配置するコツと配置する場所別のおすすめのインテリアグリーンをご紹介します。

 

□インテリアグリーンって何のこと?

 

都会生活では、自然との接触が減少しています。
その結果、多くの人々が心地よい緑に飢えています。
インテリアグリーンは、そのような状況において、心のオアシスとなる存在です。
緑の葉が揺れる様子、花が咲く瞬間など、日常の中で感じられる小さな喜びが、心を豊かにしてくれます。

インテリアグリーンには多種多様な植物が存在します。
それぞれの植物には独自の特性と美しさがあり、その選びがいが人気の一因です。
また、空間に応じて自由に配置できるため、自分だけの特別な空間を作れます。
例えば、小さなサイズのものはデスクの上に、大きなものはリビングの隅に配置するなど、自由度が高いのが魅力です。

単に緑を取り入れるだけでなく、インテリアグリーンは空間そのものを美しく演出します。
植物の形や色・花の有無などによって、その空間の雰囲気は大きく変わります。
例えば、繊細な葉を持つ植物は優雅な雰囲気をもたらし、大きな葉を持つ植物は力強い印象を与えます。

そのため、インテリアグリーンを上手に取り入れることで、空間に深みと個性を与えられます。

 

□インテリアグリーンをおしゃれに飾ろう!

 

インテリアグリーンを取り入れるのであれば、おしゃれな空間になるように飾りたいですよね。
おしゃれにインテリアグリーンを飾るためのポイントは、

1.空間を立体的に演出する吊り下げ法

天井や壁からインテリアグリーンを吊り下げることで、空間に立体感と奥行きが生まれます。
特にツル性の植物や苔玉は、吊り下げることでその美しさが一層引き立ちます。

ただし、安全性も考慮に入れ、適切なフックやレールを選ぶことが大切です。

2.雑貨との調和で独自の世界観を演出

インテリアグリーンを取り入れる際は、他の植物だけでなく、周囲の雑貨との組み合わせにも注意が必要です。
例えば、アンティークの木箱にインテリアグリーンを配することで、歴史と新しさが交錯する美しい対比が生まれます。

3.高さを利用した配置で視線を引く

スツールやサイドテーブルを使ってインテリアグリーンを高く配置することで、視線が自然と動きます。
この高さが生む立体感は、空間に広がりをもたらすため、足元を邪魔することなく美しいインテリアを完成させます。

4.余っている空間への配置

部屋の隅や壁際など、通常は何もない「空白」に大きなインテリアグリーンを置くことで、その空間が生き生きとします。
特に白い壁には、緑が映えるため、インテリアのアクセントとしても最適です。

5.シンメトリー配置で安定感を

左右対称にインテリアグリーンを配置することで、空間に安定感が生まれます。
小型のインテリアグリーンを用いる場合は、このシンメトリー配置が空間にまとまりをもたらし、すっきりとした印象を与えられるでしょう。

6.複数配置する際のバランス

1つの空間に複数のインテリアグリーンを配置する際は、そのバランスが重要です。
例えば、大中小のインテリアグリーンを1:2:3の比率で配置することで、絶妙なバランスと美しい調和が生まれます。

 

□配置別おすすめのインテリアグリーンについて

 

*窓際の奥行きを活かす

窓際に高さのあるインテリアグリーンを配置することで、部屋に深みと広がりを与えます。この手法は、空間にダイナミズムをもたらし、視線を自然に引きつけます。
奥行きを活かすためにおすすめのインテリアグリーンは、モンステラです。
モンステラの大胆な葉は、部屋にエキゾチックな雰囲気を添えます。

オリーブはその繊細な美しさで、窓際に明るいエネルギーをもたらします。

*都会的な空間に緑のアクセント

シンプルで洗練されたインテリアには、緑色がよく映えます。
特に直線的なデザインが多い都会的な空間には、曲線の美しいインテリアグリーンが魅力的なコントラストを演出します。
アクセントとしておすすめなインテリアグリーンは、ウンベラータです。
ウンベラータはそのハート形の葉と個性的な枝ぶりで、空間に温もりを与えます。

また、パキラもアクセントとしておすすめなインテリアグリーンです。
人が手を広げたように見える葉が特徴的なパキラは、部屋に活気と運気をもたらします。

*立体的な美を追求するハンギング

天井や壁からインテリアグリーンを吊るすハンギングは、空間を立体的に彩ります。
視線を上に引きつけ、部屋全体を広く感じさせる効果があります。
ハンギングとしておすすめなインテリアグリーンは、ホヤやポトスです。
ホヤやポトスは、天井から美しく垂れ下がる姿で、空間に優雅なムードを添えます。

 

□まとめ

 

日常的に自然を感じたい方におすすめなインテリアグリーン。
その取り入れ方は、ただ配置するだけなく、上から吊るしてみたりシンメトリーにしてみたりと様々です。
今回の記事で紹介した、インテリアグリーンの配置やおすすめの種類が、おしゃれで癒される生活空間をつくる一助となれば幸いです。

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら