コラム

コツを意識するだけでおしゃれな空間に!インテリアを選ぶコツを解説します

2023.10.27

部屋の雰囲気を理想的なものに近づけるには、配置するインテリアの存在が大切です。

インテリア選びは、単に「好きなものを選ぶ」だけではありません。
おしゃれで快適な空間を作るためには、インテリアの色・素材・配置など、多くの要素が絡み合っています。

この記事では、インテリア選びの際に気をつけたいポイントやコツについて解説します。

□インテリアを選ぶなら、まずは基本を押さえよう!

新しくインテリアを購入する際は、サイズや素材など不安に思うことが多くあるでしょう。
ここでは、インテリア選びの基本を4つ解説します。
何から決めれば良いか迷った方は、まずこの4つを意識してみましょう。

1.部屋のサイズに合わせる

インテリアは、部屋のサイズに合った物を選ぶことが基本です。
間取り図を確認し、寸法を測ることで、後悔のないインテリア選びができます。

図面で見ると部屋が大きく感じることも多いですが、実際にはそこまで大きさを感じない場合も多いです。
現在部屋に置いている家具のサイズをメモしておくと、店舗で家具を選ぶときにもサイズ感を応用できます。

2.動線を確保する

家具の配置によっては、部屋を行き来することが難しくなる場合があります。
最低でも30cmのスペースを確保し、動線をスムーズに保ちましょう。
特にリビングダイニングや、家族が行き来する部屋では、動線の確保が必須です。
可能であれば、60cm以上のスペースを確保しておくことをおすすめします。

3.色と素材の統一

家具の色や素材を統一することで、部屋全体がまとまった印象に見えます。

暗い色味は重厚感を、明るい色味はカジュアルな印象を与えます。
部屋ごとに木の種類を変えることで、それぞれの空間に違った雰囲気をもたらせます。

高級感を演出したい方は、木の種類や色のトーンに注意しましょう。

4.メンテナンスも考慮

家具選びでは、メンテナンスの方法も重要なポイントです。
特に、革素材のソファやイスは日焼けに弱いため、置く場所にも注意が必要です。
また、キッチン周辺の家具は油汚れが付きやすいので、水拭きができる素材を選ぶと良いでしょう。

□インテリアの配置にコツはある?

デザインやなんとなくの雰囲気で配置を考えがちのインテリアですが、実は配置にはコツがあります。
どこに何を配置するかで悩んだら、今から紹介する4つのポイントを意識して配置を考えてみましょう。

*動線をスムーズに

家具を配置する際には、部屋の中での移動を考慮しましょう。
通路を広めに取ることで、ストレスフリーな空間が作れます。
特によく通る通路は、家具を避ける配置にすることで、日常生活をより快適なものにできるでしょう。

*背の高い家具は手前に

部屋を広く見せるためには、背の高い家具を手前に配置することが大切です。
これにより、遠近感が出て部屋が広く感じられます。
出入口から見たときにこの配置を意識すると、特に効果的です。

*余白を作る

家具を詰め込みすぎず、余白を作ることで、部屋がすっきりと見えます。
特に、壁や床の見える部分を多くすると、メリハリのある空間になります。
加えて、家具を部屋の片側にまとめて置くと、さらにスッキリとした印象を与えることにつながります。

*フォーカルポイントを作る

部屋にフォーカルポイントを作ることで、おしゃれな雰囲気になります。
大きな観葉植物やアート作品を配置することで、空間に深みと興味をもたらします。

□インテリアの色選びのコツ3つ

より洗練且つおしゃれな空間を作りたい方は、インテリアの色の組み合わせにも注意が必要です。
ここではインテリア選びのコツを3つご紹介します。
色の組み合わせで迷われた方は、参考にしてみてください。

1.色相とトーンのバランス

色相とトーンのバランスが取れたインテリアは、おしゃれで高級感があります。
同一色相や同一トーンでまとめる方法もありますが、その場合はトーンの違いを出すことで、メリハリをつけましょう。

2.類似色相・トーンでまとめる

類似色相や類似トーンを使うことで、統一感とメリハリを両立できます。
例えば、イエローとグリーンを組み合わせると、明るくて落ち着いた雰囲気に。
また、モノクロームの空間でも、異なるトーンを使うことで、一層洗練された印象にできます。

3.アクセントカラーを取り入れる

ビビットな色はアクセントとして使うことで、空間にリズムと活気を与えます。
例えば、淡い色で統一した空間に、1色だけ主張の強い色を加えると部屋の雰囲気を引き締められます。
ただし、主張が強い色は控えめにするようにしましょう。
1つの部屋に1つ、もしくは2つのアクセントカラーを取り入れるのが理想です。

□まとめ

インテリア選びで大切なのは、部屋のサイズや動線・色相とトーンなど、多角的に考慮することです。
これらのポイントを押さえつつ、自分の好みやライフスタイルに合ったインテリア選びをして、おしゃれで快適な空間を手に入れましょう。

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら