コラム

取り入れるだけで洗練された空間に!シックなインテリアの魅力をご紹介

2023.09.12

部屋をシックな空間にすることに憧れている人は多いですよね。
では、実際に部屋をシックなコーディネートにするにはどうしたら良いのでしょうか。

そこで、今回はシックな部屋に取り入れたいインテリアスタイルやポイント、部屋をシックに仕上げることによる効果についてご紹介します。
部屋のコーディネートを検討中の方、シックな部屋にしたい方、必見です。

□シックな部屋に取り入れたい5つのインテリアスタイル

シックなインテリアスタイルにはどんな種類があるのでしょうか。
ここでは、シックなインテリアスタイルをいくつかご紹介します。

*シックモダン

シックモダンとは、格式高く落ち着いた雰囲気があるインテリアスタイルです。
一般的に、ホテルのようなシンプルで都会的なイメージがあります。
コーディネートのとき、明るい色よりも黒やグレーなど暗い色をメインにしたり、床材を濃い色にしたりするといった、色や素材の選び方が大切です。
また、木目以外にも石目や鉄と合わせることでよりおしゃれに仕上がるのです。

*ソフトシック

ソフトシックは、シンプルでモダンなインテリアを基調に柔らかさを取り入れたスタイルです。
このスタイルは、丸みのあるデザインの建具や、丸みのある家具を使うことによって柔らかさを演出できます。
また、壁紙やカーテンで暖かみのある色を取り入れると良いでしょう。
さらに、ブラックやネイビーなどを差し色として使うことでトレンド感を演出でき、よりおしゃれな印象に仕上がります。

*シャビーシック

シャビーシックは、アンティークでレトロな雰囲気のスタイルで、相反する2つの特徴を取り入れることで、個性的でおしゃれな部屋を作れます。
このスタイルは、白を基調に明るい雰囲気に仕上げ、そこにアンティーク家具やグレイッシュな色味のアイテムを組み合わせると良いでしょう。
また、カーテンやベッドカバーにリネンやコットンなどの素材を取り入れると、さらにおしゃれな雰囲気を演出できます。

*フレンチシック

フレンチシックはシャビーシックに似ていますが、よりモダンテイストが強いスタイルです。
白をベースに、猫足やモールディングといった優雅でおしゃれな家具を合わせるのが特徴です。
女性らしさがある、フリルやレースなどがついたアイテムを合わせるのも良いでしょう。

*オリエンタルシック

オリエンタルシックとは、上品で優雅な印象のシックなインテリアに、オリエンタルな要素を取り入れたスタイルです。
これは、海外セレブに人気の高いスタイルですが、日本の住宅でも合わせやすいスタイルです。
シックなインテリアをベースに、アジアンテイストな家具やオリエンタルなデザインのカーテンや照明を取り入れると良いでしょう。

□シックな部屋に欠かせない3つのポイント

1.色数を抑え、落ち着いたトーンにする

シックなコーディネートのためには、色の数を抑え落ち着いた色味のアイテムにすることが重要です。
基本的には、3色以内に抑えることでまとまりが出て、洗練された雰囲気が醸し出されます。

特に、白・グレー・ブラウンがおすすめであり、メインにする色によって印象を変えられます。
例えば、白をメインにすると明るく爽やかな印象に、グレーをメインにするとモノトーンのバランスを取りやすい色が叶います。
また、ブラウンは温かみが出て、落ち着いた空間に仕上がります。

2.装飾品は数を少なくし、デザインがシンプルなものを選ぶ

家具や小物を選ぶ際は、装飾が少ないものを選ぶと良いでしょう。
装飾品が多いと、ごちゃごちゃした雰囲気で統一感がなくなってしまうのです。
壁に飾るアイテムも、雑然とならないようにバランスを見ながら少しずつ飾るようにしましょう。

また、シックな内装には全体の統一感が重要です。
特に、面積の大きい壁紙やカーテンは部屋の印象を大きく変えるため、気をつけて選ぶことをおすすめします。
落ち着いた色味を選び、柄物を選ぶ場合はシンプルなものを選ぶようにしましょう。

3.自然素材を取り入れる

シックなコーディネートは上品であるものの、単調になりやすいです。
単調になってしまう場合は、自然素材を加えることをおすすめします。
アクセントとして自然素材を加えることで、暖かみがあり、より落ち着いた空間に仕上がります。

□シックなインテリアによる効果

おしゃれな雰囲気を演出できるため、人気の高いシックなコーディネートですが、実際に取り入れることでどんな効果があるのでしょうか。

まず、大人の落ち着いた雰囲気を簡単に演出できる効果があります。
落ち着いたモノトーンカラーをベースにコーディネートを組み合わせるため、スタイリッシュで居心地の良い雰囲気を演出できます。
また、シンプルですっきりとした印象のため、寛ぎと癒しを与えてくれる効果もあります。

次に、ハイセンスで特別感のあるイメージを演出できる効果があります。
それぞれのアイテムが主張しすぎず、統一感を与えることで、センス良くおしゃれに見せることが可能です。
特別感を表現するために、インテリアをしっかりと厳選し、バランスよく配置することが重要です。

さらに、高級感のある洗練されたイメージを演出する効果があります。
シックなコーディネートは、カジュアルなコーディネートでは表現できない高級感や洗練された雰囲気を演出できます。
シックな雰囲気と落ち着いた色味によって、空間が上品で完成度が高く、魅力的な場所になるのです。

□まとめ

今回は、シックな部屋に取り入れたいインテリアスタイルやポイント、部屋をシックに仕上げることによる効果についてご紹介しました。
シックな空間を作るためには、落ち着いた色を使い、シンプルな家具を選ぶことが大切です。
また、同じシックでもさまざまなテイストがあるため、自分のイメージにあったテイストを選ぶようにしましょう。

当社では、シックなインテリアコーディネートの施工を承っています。
お気軽にお問い合わせください。

その他のコラム

部屋をグレーでコーディネート!おしゃれに見せるテクニックとおすすめ配色を紹介

「お部屋の雰囲気をガラリと変えたいけど、どんな色を使えばいいか迷っている…」そんな悩みをお持ちの方へ。 グレーは、無彩色でありながら、様々な表情を持つ奥深い色です。ホテルのような清潔感、洗練さ…

新築インテリアの色の決め方について解説!色の種類や色選びのポイントとは?

新築のマイホーム、夢が叶ってワクワクする反面、インテリア選びで頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。特に、色の組み合わせは部屋の雰囲気を大きく左右するため、理想のお部屋を実現するには慎重に選…

部屋インテリア配置:狭くても広く見える!家具配置術をマスターしよう

限られたスペースを最大限に活用して、快適でおしゃれな部屋を実現したい。そんな願いを持つ方のために、この記事では、部屋のインテリアにおける家具配置術をご紹介します。家具の配置一つで、部屋の印象は大きく…

絵画をリビングに飾ることことでおしゃれに!絵の選び方と飾り方を紹介!

リビングに絵画を飾ると、空間がぐっとおしゃれになりますよね。でも、どんな絵画を選べばいいのか、どこに飾ればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インテリアとアートに感度が高…

インテリアコーディネートのご依頼・ ご相談はこちら