コラム

一人暮らしを始める方へ!インテリアをまとめておしゃれな部屋にするポイント

2023.09.06

初めて一人暮らしをするとなると、自分のための部屋をつくることにきっとわくわくするはずです。
SNSでよく見かけるようなおしゃれなお部屋に憧れている方も多くいらっしゃるでしょう。
しかし、どのような家具が必要でどのようなテイストの家具を選ぶべきなのか、お悩みの方もいらっしゃるはずです。
本記事では、一人暮らしを始める方へ向けて必要となる家具や、おしゃれな部屋にするためのポイントをご紹介します。

 

□一人暮らしで必要な家具

 

憧れの一人暮らしを始めるにあたって、必要な家具をご紹介します。

 

*ベッド・寝具

生活をする上で欠かせない寝具を揃えましょう。
寝室の間取りに合わせてベッドか布団かを選び、そこからアイテムを選ぶようにしましょう。
ベッドフレームには、ヘッドボード付き、収納付き、折りたたみ、ローベッド、ロフトベッドなどさまざまな種類があるため、お好みのものを探してみてくださいね。
マットレスや敷布団を長持ちさせるためには、敷きパッドの併用がおすすめです。

シーツにも、フラットタイプやボックスタイプがあるため、使いやすいものを選びましょう。
季節によって掛布団の種類は変わるため、お手入れしやすいかどうかも視野に入れて探してみましょう。

 

*テーブル

食事をする際や仕事をする際など、何かと使用することの多いテーブルは1つあると便利です。
空間に余裕がある場合には、ワークスペース用とくつろぎ用、それぞれのテーブルがあると使い勝手が良くなります。
テーブルはシンプルなものを取り入れることで、どんなテイストの部屋にも調和するでしょう。

 

*テレビボード

部屋にテレビを置くのであれば、テレビボードも必要です。
収納力のあるテレビボードを選ぶと、こまごまとしたアイテムを収納できて部屋を片付けやすくなります。
テーブルにテレビを配置してしまうと配線がごちゃごちゃしてしまいますが、テレビボードは配線に配慮された家具であるため、部屋をすっきりと見せてくれます。

 

*ソファ

ソファを置くだけで、おしゃれな一人暮らしのお部屋を実現できます。
空間に余裕がない場合には、ソファベッドもおすすめです。
ロフトタイプのベッドであれば、コンパクトなソファをベッド下に配置できるので広々と部屋を使えます。

 

□おしゃれな部屋にするためのポイント

 

1.色の数を抑えて濃淡でメリハリをつける
おしゃれにまとめたいのであれば、使う色の数を減らすように心がけましょう。
一方で、同じ色だけで揃えるとのっぺりとした印象になってしまいます。
濃淡でアクセントをつけると、統一感がありながらメリハリが生まれるためおすすめです。
また、同じ色でまとめつつ異なる素材のものを配置すると、さらにおしゃれ度がアップします。

 

2.奥行き感と抜け感で広く見せる
狭い部屋を少しでも広く見せるためには、遠近法を利用して奥行き感を出しましょう。
入り口付近に背の高い家具を、部屋の奥の窓際に背の低い家具を置くと部屋が広く見えます。
また、床が見えないと圧迫感が出てしまうため、床が隠れてしまわないようにガラスの天板のテーブルやクリア素材の椅子を取り入れるのもおすすめです。

 

3.照明をうまく使う
賃貸であれば天井にシーリングライトが付いている場合が多いため、インテリアとして照明器具をプラスしましょう。
光を透過できるセードは、窓際に配置し、光を反射させて広げるのが一般的な使用方法です。
光を透過しないセードは、手元を照らしたい場合に使用します。
テレワークの際にはシーリングライトで部屋全体を明るくし、仕事が終わった後に間接照明に切り替えるという使い方もおすすめです。

 

□一人暮らしの部屋におすすめのテイストとインテリア

 

1.北欧ナチュラル
ナチュラルな家具で統一し、好きな雑貨をバランスよく飾ることで心地の良いお部屋を実現できます。
インテリアは、ファブリックソファや丸みのある家具、明るい色味の木の家具がぴったりです。

 

2.北欧ヴィンテージ
自分のための落ち着く空間をつくりたい方におすすめのテイストです。
暗い色味の木が使用された家具や、重厚さを感じられるデザインのインテリアが適しています。

 

3.北欧モダン
植物の配置や色の数にこだわることで、おしゃれな部屋にまとめられます。
統一感があるため、機能性が高いうえに温かさが感じられるお部屋となるでしょう。
グレーのファブリックや直線的なデザインのアイテムを取り入れてみましょう。

 

4.韓国風
韓国のインフルエンサーが紹介するお部屋や、カフェのようなイメージから人気が高まったナチュラルなテイストです。
白やベージュのくすみカラーの家具を配置したり、ドライフラワーを飾ったりすることでおしゃれな韓国風のお部屋にできます。

 

5.インダストリアル
クールなデザイナーズマンションのようなお部屋にしたいとお考えの方におすすめです。
コンクリートやアイアン、スチールなど金属素材が使用されたアイテムが特徴です。
直線的でシャープなデザインの家具との相性が良いでしょう。

 

□まとめ

 

初めて一人暮らしをするのであれば、まずはベッド・寝具、テーブル、テレビボード、ソファから揃えましょう。
おしゃれな部屋にするためのポイントを参考に、家具選びや配置にこだわってみてはいかがでしょうか。
せっかくの一人暮らしですから、自分好みのテイストを見つけて居心地の良い空間にしてくださいね。

その他のコラム

インテリアで紫を取り入れる秘訣:ラグジュアリーな空間の作り方

紫のインテリアデザインは、その独特の魅力で多くの人を魅了しています。 ラグジュアリーでエレガントな空間を演出したいと考える方々にとって、紫は特別な色です。 この記事では、紫を用いたインテリ…

一人暮らしのインテリアコーディネート:自分だけのおしゃれ空間を作る秘訣

自己表現を重視し、快適かつ個性的な空間を求める若い一人暮らしの居住者に向けて、インテリアの魅力と可能性を広げるためのガイドをお届けします。 限られた空間を最大限に活用し、自分らしいスタイルでイ…

チークの床で創る話題のおしゃれ空間:コーディネート術とインテリア選びのポイント!

インテリアにこだわり、おしゃれな空間作りを求める人向けに、チークの床を活かしたインテリアのコーディネート方法についてお話しします。 チークの床は、その耐久性と美しさで知られ、リビングや寝室など…

理想を形に!注文住宅のインテリア選びのためのステップとコツ

新築注文住宅において、最も個性が光るのはインテリアの選択です。 自宅という特別な空間を、どのように装飾し、どのように機能的にするかは、住む人の個性や創造性を映し出す大事な決断です。 今回は…

制作のご相談やご依頼はこちら

一流のインテリアコーディネーターが、
44,000円からコーディネートを受け持ちます。