ブログ

北欧スタイル

2020.07.31

 

いつも御世話になっております。

スピカの碇と申します。

 

 

長かった梅雨もいよいよという感じですが

コロナの方はこれからますますという感じですね。

 

 

そんな状況ですが

少しでも気分転換になればと思います。

 

 

 

本日は

北欧インテリアスタイル

 

についてお話しさせていただきます。

 

 

北欧インテリアは

素材とカラーに特徴があります。

温かみのある木やアースカラーといわれるものが

ベースになっております。

 

 

 

【素材】

 

北欧インテリアのポイントとなる素材は

木とファブッリクです。

 

家具はオーク系の無垢の木脚のものや

ソファーの張地はファブッリクなどを使用することで

北欧テイストになります。

 

 

【カラー】

 

北欧インテリアのベースカラー(壁や天井等)は

ホワイト、ベージュ、グレー、ブルー系などです。

原色ではなく少し混ざった色がよりフィットします。

 

アクセントカラー(小物等)として

ブルーやグリーン、イエロー、ブラックなどの原色をいれることで

おしゃれになり、部屋のイメージを変えることができます。

 

 

 

北欧スタイルに欠かせないもの

 

照明

北欧スタイルでは照明の存在はとても大きなものです。

シンプルな照明でぬくもりのある明かりを演出することが重要です。

シーリングライトには

木目のある照明を

ダイニングテーブルには

ペンダントライトを

リビングには

フロアランプを

高さをつけてあかりをつけることで

よりイメージ近付きやすくなります。

 

 

ラグ

北欧スタイルにはラグも重要になります。

ラグを選ぶときは

ウールや麻、コットンなどの自然素材にし

カラーは

アースカラーを選ぶことが大切です。

 

また柄を選ぶ際は

無地もしくは規則性のあるパターンラグなどがオススメです。

 

 

 

 

まとめ

 

北欧スタイルについてまとめましたが

北欧インテリアには

モノトーン調やモダンよりなど様々なスタイルの北欧があります。

ご自身で好きな北欧スタイルを作ってみてはいかがですか。

 

 

 

以上で本日はおわります。

ありがとうございました。

制作のご相談やご依頼はこちら

一流のインテリアコーディネーターが、
44,000円からコーディネートを受け持ちます。