ブログ

広いLDK 有効活用 一人暮らし

2020.05.26

 

 

 

おはようございます。

スピカでインテリアコーディネーターをしているiaiaoiです( *´艸`)

 

 

前回、13・14・15畳のお部屋に置けるLDKの有効活用をお伝えしたブログ記事を作成しました。

 

↓13・14・15畳 LDK レイアウト おすすめ↓

https://spica-interior.com/blog/5399/

 

こちらの記事は、お子さまをお持ちのご夫婦を想定したおすすめレイアウトについてですが

記事をご覧いただいた一人暮らしのお客様から簡易書斎以外で何かおすすめレイアウトがないか問い合わせがありましたので、

過去に似た間取りで一人暮らしお客様を担当したことがありましたのでご紹介したいと思います

( *´艸`)

一人暮らし LDK 活用方法

 

一人暮らしのお客様におすすめしたいのがリラックスルームです。(#^^#)

 

まずは間取りのご紹介です。

プラン書5

キッチンがあり、その関係で家具はL字型に置く配置になるお部屋です。

この間取りだと、通常おすすめにするのは前回紹介した通りですが、今回はリラックススペースをご紹介したいと思います。

 

前回記事↓通常おすすめパターン

プラン書8

お子さまがいるお部屋だと、簡易書斎のスペースをつくるのがおすすめですが、

一人暮らしのお客様だと別の自室で書斎等がありLDKで作業する必要もないことも、、、、

 

こちらのお客様もヒアリングすると、日々の仕事に追われ、リラックスできる空間が必要とのことでリラックススペースを採用しました。

 

間取りは実際に採寸してベストなダイニング位置をご提案

※左が提案お客様で、右が間取りに対してよくあるダイニングの位置です。

 

プラン書4

 

 

line_oa_chat_200414_174258

 

敢えてダイニングスペースを移動することでキッチンまえには空いた空間が、、、、

 

実はキッチンの前には東京タワーが見える窓があり、仕事を忘れてゆったりとした高級な空間に

(´▽`*)。

 

プラン書7

 

実際提案したプラン書の一部です↓

プラン書2

 

このように、お部屋や住む人にあわせた間取りをプロのコーディネーターがヒアリングしてご提案いたします(#^^#)

 

 

お部屋のコーディーネートでお悩みのお客様はお気軽にスピカでコーディネートを依頼してみませんか??

 

★お手頃なコーディネートプラン

★3Dパースつきの想像しやすいプラン

★忙しくて採寸ができないお客様にあわせたプラン

 

たくさん料金プランご用意しております( *´艸`)

 

どんなプランを選べばいいかわからないなんてお客様も気軽にご相談ください(*^^)v

 

株式会社スピカをLINE@で友達登録する↓

https://line.me/R/ti/p/@jpn6184d

制作のご相談やご依頼はこちら

一流のインテリアコーディネーターが、
44,000円からコーディネートを受け持ちます。