-

お部屋のインテリアスタイルに困ったら。-Part2

記事 お部屋のインテリアスタイルに困ったら。-Part2のアイキャッチ画像

こんにちは!スピカの佐々木です。

前回、ご紹介したインテリアスタイル。ご参考いただけたでしょうか?

お客様によって、お好きなスタイルは様々なので、あんまりピンと来ない方もいらっしゃったかと思います。

 

ですので、今回は、

オーソドックス、北欧、西海岸風、和モダン

4種類をご紹介します。

お気に入りのスタイルがあれば、幸いです!

 

■オーソドックス

0822-1

落ち着いた雰囲気。女性・男性、どちらも人気なスタイルです。

濃い茶色(ウォールナット)を基調として、

ガラス、白や黒のアクセントが入るとより素敵になります。

あまり、ブラックを入れすぎると暗くなるので、要注意です。

床はウォールナット、天井・壁は白を使われると雰囲気も合って良いですね。

 

■北欧

0822-2

ニトリやイケアでよく見るスタイル。丸みのある家具を使いながら、木製のナチュラル色をベースに使用します。

アクセントとして、パステルカラーや、はっきりしたブルーやグリーン(ビビッド)を使うと、雰囲気が出ますね。

植物柄のファブリックパネルは、よく見る北欧スタイルです。壁に樹木のウォールステッカーを使っても良いかも。

ちなみに、北欧スタイルでなぜ植物柄が使われてるかというと、

北欧は、とても寒くて、家の中だけでも、

植物や暖かな色を使って、心地よく過ごそうという、考えがあったみたいですよ。

 

■西海岸風

0822-3

男性人気が高いスタイル。海やリゾート地をイメージした、青を基調としたスタイル。

使われている家具も擦れたビンテージ感を出すことが多いですね

 

あと、ヘリンボーン柄など大柄な柄をアクセントを使ったり、

小物で、サーフボード型の小物なども置くと雰囲気が出ます。

白やブラック、グレーなどのタイルをキッチンに使うとなお良いです。

 

■和モダン

0822-4

杉やヒノキなどの国産のナチュラルな床にも合いますし、

クリやナラなどの広葉樹の床や建具にも合います。

 

色は白っぽい色や、黄色みがかった色が合いますね。

白の方が大人っぽくて、静かな雰囲気が出ます。個人的にはおススメです。

 

あと、窓周りは障子や木製格子があると、雰囲気が出ます。

LDKの横に、和室が付いているお家はそこだけ、和モダンにしても素敵かもしれませんね。もし、そこに床の間があれば、

お気に入りのアートパネルや掛け軸を飾ったり、お花を活けても良しです。

お手入れが苦手な方は、造花でも良いかもしれません。

 

 

さて、今回はこれで終わり!

どうでしたでしょうか??お気に入りのスタイルありましたか??

前回に引き続き、お部屋のインテリアスタイルの参考にしていただければと思います♫

 

  Line_bn

インテリア相談をする