ニュース

麻布台ヒルズに行ってきました!

2024.04.09

みなさんこんにちは〜!

なんと年明け振りのブログでございます。

手が空いたときにに少しづつ書いてはいたものの、更新までかなりの時間を要してしまいました、、

久々に開くと書き出しが「暖冬」など1月頃の話題だったのを見てビックリしてます。

 

最近のこと

気付けば冬も終わり春がやって来ました。時間が経つのは早いものですね。

先週末は各地で桜も満開となり絶好のお花見日和となりましたが、みなさんはどこかにお花見に行かれましたか?

私は今年、六本木と中目黒で満開の桜を見ることができました。

S__87203891

こちらは六本木の桜並木です。先週打ち合わせ終わりに駅まで向かっている途中に見ることができました。

S__872038901 S__87203888

こちらは目黒川沿いの桜並木です。久々の快晴&桜も満開ということで、駅のホームから川沿いまでたくさんの人で溢れかえっていました。

今年は開花のタイミングが例年より遅くなり、綺麗に咲くのかな~と少し心配していましたが、素敵な桜を見ることができて嬉しかったです◎

Free Business Computer photo and picture

さて、今回はタイトルにもあった通り「麻布台ヒルズ」について書いていきたいと思います!

 

麻布台ヒルズについて

麻布台ヒルズは、2023年11月24日(金)に開業した日本一高い超高層ビルです。

高さは約330mで、これまで日本一だった大阪のあべのハルカスの約300mを抜いたということもあってかなり話題になりました。

IMG_1390

IMG_1391

配置図と立面図はこのようになっていて、麻布台ヒルズが1棟建設されたというよりは、1つの新しい都市が誕生したという方がニュアンスとしては合っているのかもしれません。

(私が行った11月下旬はまだ一部店舗や施設が先行オープンしている感じで、その後さまざまな施設が追ってオープンしていますが、まだ一部は建設中とのことです。)

麻布台ヒルズのコンセプトは、「緑に包まれ、人と人をつなぐ”広場”のような街−Modern Urban Village−」です。

テーマは「Green&Wellness」で、自然と調和しながら健康的な生活を送ることができる、そんな新しい都市の豊かさを提言していきたいといいます。


麻布台ヒルズの公式ホームページはこちら

https://www.azabudai-hills.com/index.html

 

麻布台ヒルズに行ってきました!

開業日の翌日に友達と遊ぶ予定にしていて、せっかくなら行ってみよう!と足を運んできました。

S__87203893

港区に聳え立つ森ビルの圧倒感というのは近くから見ても遠くから見ても凄まじいですよね、、

画像4

館内は開業翌日ということもあって多くの人で賑わっていました。

エスカレーターひとつ取ってもデザイン性に富んでいて、心躍る施設です。

その中でも特に惹かれた、

  • NOSE SHOP
  • THE CONRAN SHOP

こちらの2店舗について、以下ご紹介します!

 

NOSE SHOP

ノーズショップは、東京を中心に展開している香水専門店です。

世界中のフレグランスブランドからセレクトを行なっていて、香りやパッケージなど、豊富な品揃えの中からお気に入りのアイテムを見つけることができます。

画像1

麻布台ヒルズにオープンした店舗は最大規模の約100平米で、世界17ヵ国・約50ブランド・700種類以上の商品を取り扱っています。

画像3

商品のデザインはもちろん、商品をより素敵に魅せる工夫が施されていて素敵だなと思いました。


ノーズショップの公式ホームページはこちら

https://noseshop.jp

 

THE CONRAN SHOP

ザ・コンランショップは、1973年にイギリス・ロンドンで誕生したホームファニシングショップです。

家具、照明、インテリア小物などを主に取り揃えていて、現在はイギリス、フランス、日本、韓国の世界4カ国で展開しています。

画像8

ザ・コンランショップが取り扱う商品は高価格帯の物が多く、知らないメーカーの商品も多く展示されていたので、とても勉強になりました。

画像2

流行りのラタン家具も展示されていました。

画像3

私がザ・コンランショップで1番気になったのは、観葉植物のコーナーです。

画像4

生木であるにも関わらず「土を使わない」という文言が不思議で、思わず店員さんに話しかけてしまいました。

画像5

この粒状の砂のようなものが土の役割を果たすようで、保水性が高いため、数日に1度の水やりでいいんだとか。(半年ほど前のことなので記憶が多少曖昧ではあります。)

土だと虫が湧いたり手入れが億劫であったりしますが、砂であればそういった心配もなく、また毎日水やりをしなくても植物を育てることができるのは利便性が高くていい商品だなと思いました。


ザ・コンランショップの公式ホームページはこちら

https://www.conranshop.jp

 

最後に

いかがでしたか?

今回は「麻布台ヒルズ」について、実際に行って気になったお店と合わせてご紹介してきました。

画像5

オープン当初はこの辺りの施設はまだ内装工事を行っているところでしたが、今は開業しているとかで、また機会を見つけて足を運んでみようと思います。

 

おまけ

麻布台ヒルズを出てコーヒーでも飲もうと入ったカフェがとても素敵だったので、最後に少しご紹介させてください。

店名:VERVE COFFEE ROASTERS

住所:〒106-0032 東京都港区六本木5-16-7

営業時間:7:00~21:00

電話番号:03-6427-5403

カリフォルニア発のスペシャルティコーヒー (vervecoffee.jp)

※写真は公式ホームページより引用しております。

 

全面ガラス張りの外構が目を惹くこちらのお店は「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴコーヒーロースターズ)」です。

2007年に創業され、アメリカ・サンタクルーズに始まり、2015年にはロサンゼルスに同時に3店舗をオープンさせるなど、絶大な人気を誇っています。特にハリウッド近くのメルローズ店は、多くのハリウッドセレブも常連の人気店になったといいます。

日本では2016年4月に新宿NEWoManに国内初の店舗を構え、その後は鎌倉、表参道、六本木へと店舗を拡大しました。

また、2020年6月には北鎌倉にロースタリーカフェをオープンし、日本でも焙煎を行う運びとなりました。

S__87228420

私が注文したのは、北鎌倉ブレンドとバナナブレッドです。深煎りが好きなので、VERVEで一番深いブレンドのものを選びました。

店内は多くの人で賑わっていましたが、吹き抜け&全面ガラス張りの構造で解放感があり、ホワイトとナチュラルを基調とした配色と、締め色にブラックが使われていて、より空間を広く見せる工夫がされているなと思いました。

ホームページで見たところ店舗によって外装・内装がかなり異なるみたいなので、近くに行った際には他の店舗にも立ち寄ってみたいなと思います。

 


インテリアのご依頼・ご相談は、株式会社スピカにお任せください。

https://spica-interior.com

制作のご相談やご依頼はこちら

一流のインテリアコーディネーターが、
44,000円からコーディネートを受け持ちます。