ニュース

那須高原のグランピング施設に納品しました:)

2023.11.07

夏の思い出

みなさんの今年の夏の思い出は何ですか?

振り返ってみると今年の夏は異常なほどに暑かったですよね。 調べたところ、統計を始めた1898年以降で今年の夏は過去最高に暑かったようです。 125年で1番暑いって衝撃です、、

夏はいつもたくさん予定を立てて出掛けているのですが、外に出る気力も湧かないくらい暑かったので、極力日中は予定を入れないようにしていた覚えがあります。

オレンジ色の花びらの花

そんな今年の夏の出来事で1番印象に残っているのが、那須高原にあるグランピング施設の納品です。

2月頃にお話しをいただき、かなりの大型案件だったためそこからスタッフ全員で取り掛かった思い出の案件です。

コンペ方式で、最後スピカに決まったときはみんなで大喜びしました。 嬉しかったなあ、、

20230721-IMG_2574

採用していただいた理由をお尋ねしたところ、12棟全て違ったインテリアテイストでコーディネートした点を気に入っていただいたようでした。 コーディネーター冥利に尽きるお言葉、大変嬉しかったです。

この後全棟のお写真をご紹介しますが、我ながら(弊社ながら?)何回見返しても「すごいな」と思います。

また、お部屋のコーディネートはもちろん、施設自体の設備の充実度も他のグランピング施設を圧倒するレベルで素晴らしいので、こちらも後ほどご紹介します◎

 

グランピングについて

グランピングとは、英語で「魅力的な」「華やかな」を意味する『Glamorous(グラマラス)』と『Camping(キャンプ)』を掛け合わせた造語です。

アウトドアをリゾート感覚で楽しめるキャンプの新しいスタイルとして、10年ほど前から流行し始めました。

chuttersnap-7Z7FAe4_i_U-unsplash

テントやコテージの中には大型のベッドやソファが設置されていて、トイレやシャワーも完備、食事も用意してもらえるなど、初心者が億劫に感じるポイントを全てサポートしてもらいながら、おしゃれに・快適にキャンプを楽しめるのがグランピングの魅力と言えます。

  • キャンプに興味があるけど少しハードルが高いと感じる方
  • 都会の喧騒から離れて自然を感じたい方
  • 快適にアウトドアを楽しみたい方

など、非日常を体験したり普段の旅行を少し違ったテイストにするのにピッタリです。

 

グランピングB&V 那須高原について

今回インテリアコーディネートをご依頼いただいたのは「グランピングB&V 那須高原」です。

IMG_7887

名称:グランピングB&V 那須高原

住所:〒325-0001 栃木県那須郡那須町大字高久甲字上ノ台5731-8

電話番号:0278-74-2181(受付時間:10:00〜18:00)

【栃木】グランピングB&V 那須高原|【リゾグラ】リゾートグランピングドットコム (glamping-nasu.com)

こちらは「カラオケ館」で知られる株式会社B&Vが手掛けるグランピング施設で、2023年8月にグランドオープンしました。

 

①全棟プライベート温泉・サウナ・焚き火・トイレ付きグランピング

那須高原エリアでは初となる、全棟にプライベート温泉・サウナ・焚火・トイレが設置されています。

客室の温泉は天然温泉で、詳細は下記の通りです。

温泉名:大鷹の湯

泉 質:ナトリウム – 塩化物・炭酸水素塩温泉

適応症:きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消火器病、神経・筋肉・関節痛や冷え症、冷え性、健康増進等の一般的適応症

サウナは、樽型で人気のバレルサウナが全棟に設置されています。こちらはロウリュを楽しむことができる他、リラックス効果のあるアロマオイルも利用できるとのことです。

天然温泉が24時間好きな時間に利用できるだけでも凄いのに、サウナも入り放題とは、まさに至れり尽くせり。すごいですね…!

焚火は各棟に薪を1束無料で準備していただいてるそうで、素敵な夜の時間を過ごせること間違いなしです。

 

③グランピングならではの多彩な体験コンテンツ

B&V那須高原では、グランピング施設ならではの体験コンテンツが多数設けられています。

  • アイスクリーム手作り体験(夏季限定)
  • 燻製体験
  • ポップコーン手作り体験
  • コーヒー豆ミル挽き体験
  • クラフト体験

どれも日常ではあまり体験することがないものばかりで、手ぶらで行ってこういったことができるのも、グランピングの魅力のひとつだなと思いました。

 

③FREE BAR&グランピングBBQ

敷地の中央部分にあるクリアバーテントでは、ビールやワインなどのドリンクを楽しむことができます。

夜はオールインクルーシブになっているので、ドリンクを片手に満点の星空を眺めたり、焚き火を囲ったり、特別な時間を過ごすことができそうです。

 

④こだわりのグランピング空間

本当は①で書きたかったのですが、主張しすぎも良くないかなと思って最後にしました。笑

お部屋について、以下ご紹介していきます!

 

全棟紹介

No.1 北欧ナチュラル レインドロップドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3493

こちらは「北欧ナチュラル」テイストでコーディネートしたお部屋です。

20230721-IMG_2496

レインドロップドームは愛犬同伴OKのドームで、ケージ、トイレトレイ、トイレシート、エサ・水入れなど、愛犬用のアメニティが充実しています。

20230721-IMG_2495

北欧インテリアらしいホワイトやグレーのカラーを基調としつつ、木目の家具やブラウン色の小物を使ってコーディネートしました。

 

No.2 北欧 レインドロップドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3477

こちらは「北欧インテリア」テイストでコーディネートしたお部屋です。

20230721-IMG_2477

北欧インテリアらしい白が多く使われていて、温かみのある、洗練された印象です。

20230721-IMG_2462

フットライトとドライフラワーで柔らかい印象もプラスされています。

 

No.3 スカイブルー 8mドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3463

こちらは「スカイブルー」をメインカラーとしたお部屋です。

20230721-IMG_2446

アクセントカラーにはスカイブルーと相性の良いイエローをチョイス。 色のコントラストが美しいです。

20230721-IMG_2456

サイドテーブルやクッションには柄物を取り入れて、空間にメリハリをつけています。

20230721-IMG_2460

8mドームは天井高が他のドームと比べて高いので、開放感があって素敵だなと思いました。

 

No.4 パープル 7mドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3352

こちらは「パープル」をメインカラーとしたお部屋です。

20230721-IMG_2391

アートもお部屋のイメージやカラーごとに全室違った物をチョイスしています。

こちらのお部屋には、エレガントな印象のお花柄のアートを置きました。

20230721-IMG_2396

また、丸みのあるソファを置くことで、お部屋全体が柔らかい印象になっています。

 

No.5 ゴシック 7mドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3445

こちらは「ゴシック」テイストでコーディネートしたお部屋です。

20230721-IMG_2434

お写真だとカーテンとイーサレーション(ドーム内側のファブリック)が同じ色に見えてしまうのですが、カーテンがベージュ色、イーサレーションがピンクベージュ色のお部屋です。

20230721-IMG_2426

ホワイトを基調として、アクセントカラーにピンク、照明(天井照明、フロアライト、テーブルランプ)にゴールドを取り入れています。

 

No.6 ジャングル 7mドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3411

こちらは「ジャングル」テイストでコーディネートしたお部屋です。

20230721-IMG_2400

お部屋のインテリアテイストやテーマカラーは、①カーテン②イーサレーション(ドーム内側のファブリック)③床④扉の色を見て決めました。

例えばこちらのお部屋ですと、カーテンがグリーン、イーサレーションがダークグリーン、床がチェスナットのブラック色、扉がマキアートパインでしたので、そこから「ジャングル」のテイストでいこう!となりました。

20230721-IMG_2398

ソファの背面に木目を取り入れたり、

20230721-IMG_2424

センターテーブルの天板にも同色の木目を取り入れています。

20230721-IMG_2406

観葉植物をふんだんに配置して、アートも樹木の年輪をイメージしたものをチョイスしました。

 

No.7 スタイリッシュモダン クリアドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3503

こちらは「スタイリッシュモダン」テイストでコーディネートしたお部屋です。

20230721-IMG_2507

THE モダンインテリア!といった感じのお部屋で、白・黒・グレーを基調としています。

20230721-IMG_2497

少し大きめのフットライトを置いて、夜もお部屋をスタイリッシュな雰囲気に。

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3510

グランピングの納品で地味に難しいなと思ったのがクッションの配置です。

家具を置く場所は事前に決めて図面に落とし込んでいたのでスムーズに進められたのですが、クッションは複数の色や柄のものがあるのでバランスよく置くのが思いのほか大変でした。 同じ柄を隣のベッドに使わないようにしたり、同じ組み合わせにならないように何度も入れ替えてみたり、、

何事も経験・勉強だなと思いました。

 

No.8 エレガント クリアドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3536

こちらは「エレガント」テイストでコーディネートしたお部屋です。

20230721-IMG_2508

鮮やかなオレンジカラーがとても綺麗で、普段個人様邸では使わない色や柄のアイテムを使ってコーディネートすることができてとても新鮮でした。

20230721-IMG_2513

こんな派手な柄のラグを納品したのは初めてでしたし、

20230721-IMG_2511

このフロアライトもとっても斬新なデザインで面白いなと思いました。

 

No.9 アメリカ西海岸 ダブルドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3238

こちらは「アメリカ西海岸」テイストでコーディネートしたお部屋です。

20230721-IMG_2324

イーサレーションの色味でお部屋の印象って大きく変わりますね。

20230721-IMG_2328

長時間座っても疲れないように、テーブル周りには座面高のある低反発クッションを置いています。

20230721-IMG_2331

柄やフリンジのあるクッションで空間にメリハリをつけているのもポイントです。

 

No.10 ブルックリン 7mドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230720-IMG_3189

こちらは「ブルックリン」テイストでコーディネートしたお部屋です。

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230720-IMG_3180

ソファの脚、テーブルの脚、ハンガーラック、照明などをブラックスチールで統一しています。

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230720-IMG_3184

ブルックリンインテリアに使われるレンガ素材はどうしても入れることができなかったので、ところどころに木目やブラウンカラーを入れて、アンティーク感を演出しています。

 

No.11 ラベンダーピンク 7mドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3549

こちらは「ラベンダーピンク」をメインカラーとしたお部屋です。

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3556

No.4のパープルドームとの違いを出すために、こちらのドームにはグリーンとオレンジをアクセントカラーとして採用しました。

20230721-IMG_2532

ソファやクッションにアクセントカラーを使って、メリハリと高級感のある空間に。

20230721-IMG_2546

他の家具をホワイトにすることで、アクセントカラーがより引き立てられています。

 

No.12 ミッドセンチュリー 8mドーム

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3301

こちらは「ミッドセンチュリー」テイストでコーディネートしたお部屋です。

20230721-IMG_2359

フロアライトやテーブルランプにステンレス素材を取り入れると、一気にミッドセンチュリーインテリアらしい雰囲気になります。

20230721-IMG_2361

テーブル上の小物の配置も納品時に即興で行ったので、結構時間がかかった印象です。

1人で黙々とやっていると何が良くて悪いのか訳が分からなくなってくるので、カメラマンさんや他のスタッフの方に意見を聞きながら作業しました。

12棟全部置いているインテリア小物が違うのもポイントです。

20230721-IMG_2366

こういったデザインのソファも、個人のお客様のお家に納品する機会がかなり少ないので、新鮮でいいなと思いました。

20230721-IMG_2358

グランピング施設らしく、遊び心も忘れないように◎

 

バーテント

邱ィ髮・ク亥コ・ァ・20230721-IMG_3565

最後にご紹介するこちらのドームは、宿泊者の方が自由に出入りしてドリンクを楽しむことができるバーテントです。

20230721-IMG_2572

こちらのバーテントの特徴は、たくさんあるカラフルなクッションです。(ちなみに私選定です◎)

盛りだくさんのクッションを現場で組み合わせを考えながら配置する作業は、勉強になりましたし、単純にすごく楽しかったです。

最初考えていた組み合わせと変えてみたり、いろいろとアレンジを加えながら最後形になったときの達成感は今でも覚えています。

20230721-IMG_2558

個人的に1番気に入っているのはこちらのクッションです。 片面は蜂の柄で、もう片面は花冠を被ったチーターの柄という奇抜さがグッときてご提案・納品させていただきました。

これもグランピング施設ならではの商品だなと思います。

 

その他

グランピングBV 那須高原で素敵だなと思ったのは、各棟のお風呂が違っている点です。

IMG_0419

お風呂の小物も弊社で選定・納品をさせていただき、浴槽の色によって色味や素材を変えていますので、ご宿泊の際にはそんなところにも着目いただけたら嬉しいです◎

IMG_0443

窓の奥に見えるのがバレルサウナです。

IMG_0454

モダンな浴槽ばかりでなく、こういった和な浴槽のお部屋もありました。

20230721-IMG_2344

ちなみに、こちらの浴槽には写真の椅子と桶を選定させていただきました!

 

最後に

いかがでしたか?

かなり長くなってしまいましたが、珍しいグランピングの納品事例ということで、お楽しみいただけたのではないかと思います。

全棟インテリアが違っていると、何回泊まりに行っても毎回違う気持ちで楽しめるのでいいですよね。

Free Desk Laptop photo and picture

今回のグランピングB&V那須高原のご依頼を通じて、コーディネートの幅が広がり、特に3Dパースの作成にあたっては本当に勉強になることばかりだったなと思います。 普段作っているパースとはお部屋の形も壁紙も違っていて、家具も特殊な形や柄のものが多かったので、全員で試行錯誤しながら頑張りました。

また、納品は関西から何名かスタッフを派遣して、提携している運送会社の方たちにもご尽力いただきながら3日かけて行いました。

事前の準備もたくさんありましたが、スタッフ全員で協力しながら、無事終えることができて良かったです。

 

おまけ

納品時のことを少しだけ、、

IMG_7821

宿泊したのは「グランドエクシブ那須白河」です。

グランドエクシブ那須白河|リゾートトラスト株式会社 (xiv.jp)

住所:〒961-8091 福島県西白河郡西郷村大字熊倉字雀子山3

電話番号: 0248-25-8111

関西に住んでいると土地勘が全く無いので分からなかったのですが、那須高原って福島県に近いところに位置していて、グランピング施設から車で30分もかからなくてビックリしました。

IMG_7823 IMG_7824 IMG_7825

お部屋はレトロエレガントで、小上がりの和室もありました。

IMG_7827

初日の夕方は虹を見ることもできました!

IMG_7841

一緒に行ったカメラマンさんが撮影してくれたのですが、夜は肉眼で天の川が見えるほど空気が透き通っていました。

久しぶりに満天の星空を見ることができて感動しました◎

 

最後までお読みいただきありがとうございました。次回更新もお楽しみに:)


 

インテリアのご依頼・ご相談は株式会社スピカにお任せください。

インテリアコーディネートの依頼ならスピカへ (spica-interior.com)

 

制作のご相談やご依頼はこちら

一流のインテリアコーディネーターが、
44,000円からコーディネートを受け持ちます。