ニュース

Furniture China 2023@上海に行ってきました!【中編】

2023.10.17

最近のこと

みなさんはリフレッシュをしたいときはどんなことをしますか?

私は以前ご紹介した週末のヨガだったり、最近は涼しくなってきたのでランニングも再開しました!

Free Running Sport photo and picture

好きな曲をシャッフル再生で聴きながら走るあの時間が大好きで、ゆったりな曲のときは軽めに、アップテンポな曲のときは少しペースを上げて追い込んだりしています^_^

(もう切り上げようかなっていうタイミングに好きな曲が流れてきて、あと5分、あと5分と延長されるのが定番の流れになってきています。)

運動は健康に良いだけでなくストレス解消にもなるそうで、習慣化するのが難しい方も多いかと思いますが、タイミングを見つけて生活の中に取り入れていくことが大切ですね◎

 

Furniture China 2023@上海

さて、9月12日(火)・13日(水)の2日間、中国・上海で開催されていた「Furniture China 2023」に行ってきました!

 

Furniture Chinaとは?

Furniture Chinaは、毎年9月に中国・上海で開催される家具の展示会です。

会場はShanghai New International Expo Centre (SNIEC)で、広さはおおよそ30万平方メートル。

広大な展示場には32万の展示エリアが用意され、160カ国から20万人以上の専門バイヤーが集まります。

Furniture China 2024 | 11–13 September 2024 · SNIEC (furniture-china.cn)

 

前編では、Furniture Chinaで気になった

  • ADWIN
  • KONFOR
  • koya

の3メーカーについてご紹介しました。

 

前編はこちら

Furniture China 2023@上海に行ってきました!【前編】 | インテリアコーディネートの依頼・相談・ならスピカへ (spica-interior.com)

 

今回の中編では、

  • MADE BY YOUTH
  • INTRADING
  • INTER-FURNITECH DESIGHN
  • HOME FEELING
  • HENGLIN

についてご紹介していきたいと思います!

 

また、宿泊したホテルについても最後に少しご紹介します^_^

 

①MADE BY YOUTH

MADE BY YOUTHは、モダンインテリアや北欧インテリアにピッタリの家具を多く取り揃えているメーカーです。

IMG_8926

企業詳細は検索で出てこなかったため割愛します💦

 

IMG_8924

1人掛けのチェアが多く展示されていて、中でもこの1Pソファはデザイン性・座り心地ともに◎でした。

肘置き部分がファブリックで覆われているのは有難いですよね。 木材だと地味に痛かったりしますよね…

 

IMG_8927

丸みのあるファブリックチェアも展示されていました。

こういったデザインのチェアは女性人気が高いですが、ブラックの色味ですと男性もインテリアに取り入れやすいのではないでしょうか?

丸みのある家具を置くとお部屋が柔らかい雰囲気になります^_^

 

IMG_8925

こうして背中をすっぽりと包み込んでくれるチェアもいいですよね。

 

IMG_8929

こちらは会場で購入したマクドナルドのランチセットです。

飲み物はコーラかコーヒー、バーガーはチキンバーガーのみ、セットはナゲットのみという超限定的なメニュー展開でした。

それにしても展示会会場は人が多すぎてお昼を食べる場所の確保が難しく…

MADE BY YOUTHのスタッフの方が「ここで食べて行ってー!」と展示していたダイニングスペースを貸してくれました。優しい。

ありがとうございました◎

 

②INTRADING

INTRADINGは、ファブリックを専門としたメーカーです。(企業詳細は分かりませんでした💦)

 

IMG_8920

通りがかりで気になって何枚かお写真を撮っただけなのですが、たくさんのスツールが展示されていて圧倒されました。

 

IMG_8921

形や大きさも様々で、恐らく手前に展示してあるファブリックを好きに組み合わせてスツールがオーダーで作れるということだと思います。

スツールは既製品のイメージがあったので、新鮮で面白かったです^_^

 

IMG_8918

生地がこうして展示されていて、実際に触って質感を確かめながら検討できるのはいいなと思いました◎

 

INTER-FURNITECH DESIGHN

INTER-FURNITECH DESIGHの企業詳細は分からなかったのですが、展示会ではたくさんのソファを展示していました。

INTER-FURNITECH DESIGN LIMITED (inter-fdl.com)

 

IMG_8907

海外仕様のソファは幅がとても大きく、日本の省スペースな間取りではなかなか取り入れられないのが難点です。

体格なども違うので仕方がないことではあるのですが、このお写真のような4,5人掛けソファを使ったコーディネートをいつかしてみたいものです◎

 

IMG_8905

また、こちらのメーカーにはさまざまなデザインのソファが展示してあり、ソファと一括りにしてもデザインによってお部屋の見え方や印象って大きく変わるんだなと勉強になりました。

 

 

HOME FEELING

モダンインテリアが得意なメーカーです。

IMG_8902

写真の右手にある柄入りのスツールが印象的で、クッションの柄とリンクさせてあって素敵なコーディネートだなと思いました。

 

HENGLIN

こちらもソファを多く展示していたメーカーのひとつです。

IMG_8899

広角で撮っているので小さく見えますが、恐らくW2500-3000㎜ほどあったかと思います。

目を惹く商品はどのメーカーもエントランスのところに置いていたので、会場を歩く楽しみのひとつでもありました^_^

 

宿泊したホテルについて

今回宿泊したのは「コートヤード上海浦東」です。

 

コートヤード上海浦東

住所:838 Dong Fang Road/Weifang Road, Pudong New Area, Shanghai , 中国, 200122

電話:+86 21-6021–6888

コートヤード上海浦東: 陸家嘴に近い上海浦東のホテル (marriott.com)

 

IMG_8949

毎日2万歩くらい歩いてクタクタで帰って来ていたので、ホテルの内装や家具に目を向ける気力がなかったというのが正直なところではありますが…

清潔感のあるホテルで、快適に過ごすことができました◎

IMG_8951

水回りもとても綺麗で、広々と使うことができて良かったです^_^

IMG_8950

上海は若干水道水に懸念があったので、ペットボトルのお水を多めに用意してくださっていて有難かったです◎

(同僚の子はうがいや洗顔もちゃんとペットボトルのお水でしていたのですが、私は2日目から面倒くさくなってやめてしまいました。 特段何もなかったですが横着な性格をそろそろ卒業したい次第です。)

 

最後に

いかがでしたか?

 

今回は9月に行った「Furniture China 2023」で気になったメーカーについて、

  • MADE BY YOUTH
  • INTRADING
  • INTER-FURNITECH DESIGHN
  • HOME FEELING
  • HENGLIN

の5つをご紹介してきました。

 

また、宿泊した「コートヤード上海浦東」についても簡単にご紹介しました◎

(本当はエントランスや朝食会場もとっても素敵だったので写真に収めていたら良かったのですが、毎日疲労困憊でそんな余裕がなかったのか、全く写真が残っていませんでした。)

 

Free Desk Laptop photo and picture

 

後編では、その他ご紹介したいメーカーや上海のグルメについても少しご紹介ができたらと思っておりますので、更新を楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 


 

インテリアのご依頼・ご相談は株式会社スピカにお任せください。

インテリアコーディネートの依頼ならスピカへ (spica-interior.com)

制作のご相談やご依頼はこちら

一流のインテリアコーディネーターが、
44,000円からコーディネートを受け持ちます。