-

人気のインテリア用語であるアーリーアメリカンについて解説します!

あなたは「アーリーアメリカン」というインテリアの用語を知っていますか?
アーリーアメリカンスタイルは輸入家具として最近人気になっています。

アーリーとは英語で書くとearly、つまり「前」のことを指します。
初期のアメリカを想定してつくられた雰囲気のお部屋のことを指すのですね。

そこで今回は、そんな人気のアーリーアメリカンスタイルとはどういうものなのかを詳しくご紹介します!

 

〇アーリーアメリカンとは?

アーリーアメリカンとは具体的には17世紀~19世紀にかけて、アメリカがまだ大英帝国の植民地だった時代のことを指します。
まだアメリカが開拓されておらず、広大な大地が残っている時代のスタイルとなっているため、現在のアメリカのような最先端な雰囲気はなく、カントリー調の古き良き時代を思い出させるようなテイストになっている点がポイントです。

このアーリーアメリカンスタイルが現在再びファッションや家具などに取り入れられて人気を博しています。
緑豊かな土地で使われていたこともあり、自然に調和するようなそんなデザインをしているのが特徴です。

 

〇アーリーアメリカンスタイルのつくり方

このアーリーアメリカンスタイルをご自分の家で再現しようとするのであれば、まずは自然に調和するような温かみの感じられるお部屋づくりを目指しましょう。
具体的には開拓時代のアメリカを彷彿とさせるようなログハウスを理想形として、木の温もりが感じられるようなインテリアを取り入れていきましょう。

アクセントとしては、ギンガムチェックの小物やパッチワークキルトを取り入れてみると可愛らしいアーリーアメリカンスタイルが出来上がりますよ。

また、カーテンや装飾品などは明るい色のものが似合うので、白もしくはピンクや水色などのパステルカラーで揃えるようにしましょう。

 

今回はアーリーアメリカンスタイルについてご紹介しました。
あなたのお部屋にも木でできたテーブルの上にギンガムチェックのクロスをかけてみませんか?
それだけであなたのお部屋を植民地時代のアメリカのような異国の雰囲気にすることができますよ。

 

また「このお部屋にアーリーアメリカンスタイルを取り入れるとすれば、どこを変えればいいの?」と興味を持った方がいらっしゃいましたら、ぜひインテリアコーディネーターのスピカまでご相談くださいませ。
あなたのお部屋に合うアーリーアメリカンスタイルを一緒に考えさせていただきます。