-

引っ越し先で必要になることの多いインテリアはどれ?

引っ越しをして新生活をスタートされる方は、これからお部屋を一からつくることに対してワクワクしていらっしゃるのではないでしょうか?
まだ何もないお部屋にどんな家具を置こうか考えただけで楽しくなることと思います。

ですが引っ越した先ですぐに生活を始めることができるように、そろそろ家具についても真剣に検討したい気持ちもあることでしょう。

 

そこで今回は、引っ越し先で必要になることの多いインテリアをご紹介します!

「どのインテリアからそろえれば良いのか分からない」という方は、まずはここでご紹介する家具が揃っているかどうか確認してみてくださいね。

 

〇カーテン

家の中が外から見えないようにするカーテンは必須です!
ですが、「家の中を見えないようにするためにカーテンを買わなきゃ!」と何も考えずに急いでカーテンを買うのはやめましょう。

カーテンはお部屋の面積の大部分を占めますから、あなたのお部屋の印象を左右するほど重要なインテリアといっても過言ではありません。
カーテンを決める前に、あなたはどういう雰囲気のお部屋づくりを目指しているのか?ということを明確にしましょう。

ついでに、カーテンは引っ越したその日からすぐに付けたいインテリアですから、事前に窓の大きさなどを計っておいて、カーテンを購入するようにしましょう。

 

〇照明

引っ越し先によってはすでに照明が付いている場合もありますが、付いていない場合やインテリアにこだわりたい場合などは事前に照明も用意しておくようにしましょう。

照明器具を選ぶ際には、その形だけではなく明るさにも注意して選ぶと良いでしょう。
例えばみんながくつろぐリビングでは、明るい照明ではなくて間接照明のようなオレンジベースの温かみのある色を出せるライトをオススメします。

 

〇ベッド

引っ越した先ですぐに必要になるわけではありませんが、いつもベッドで寝るのに慣れているという方は、地べたに布団を敷いて寝る日々が続くと疲れが溜まってしまうことが考えられます。
そうならないためにも、休憩場所であるベッドは用意しておくようにすると良いでしょう。

ベッドには背の高いものから脚のない背の低いものまでいろんな種類のものがあります。
お部屋を広く見せたいという場合には背の低いベッドを、天蓋を付けてプリンセスベッドのようにしたいという方は背の高いベッドをオススメします。

いずれもあなたの考える部屋の雰囲気に合うものを選んでみてくださいね。

 

今回は引っ越し先で必要になるインテリアについてご紹介しました。

以上の点を参考にして素敵な新生活を素敵なインテリアと共に送りましょう!