-

椅子とテーブルの差尺

おはようございます。

スピカスタッフです、

SHの話をしたいと思います。

 

家具に寸法を表すときにはW【幅】×D【奥行】×H【高さ】この三つがあります。

 

皆さん家具を購入するときには、WDHの寸法には注意されているのですが、
SHまで気にするというかたはあまり見ない印象があります。

 

SHとは、sheet heightの略称であり、イスやソファに使われます。

地面の高さから、座面までの距離です。

このSH、結構スルーしてしまいがちなのですが、快適なライフスタイルを送るにはチェックしなければいけない

項目で、こちらを疎かにしてしまい、不便な生活を送るなんてことになったら嫌ですよね!

一般的に、座面と、テーブルの高さは27~30の【差尺】があるものがいいとされています。

 

なので、ソファや椅子を購入する場合はぜひ気を付けてみてください!